記事

子供4人を東大医学部に入れたカリスマ母が語る「頭がよくなる家の秘密」

1/2

自ら机に向かう子供に育てるにはどうしたらいいのか。プレジデントFamily編集部が現役の東京大学の学生、大学院生235人の小中学生時代をアンケート調査。その結果を、子供4人を東大医学部に入れたカリスマママ・佐藤亮子さんが解説する――。

佐藤 亮子さん撮影=市来朋久

■東大生が教える勉強に集中する方法その1「目標は数値化、具体化!」

Q:小中学生時代に目標設定のためにしていたことを教えてください。

その日にやるべき勉強内容を書き出していた 56.6%
親と将来の目標について話をした 23.4%
勉強について自分で自分にご褒美を与えていた 23.0%

なりたい夢がある、行きたい学校がある、など目標がはっきりしていることは、自分から勉強する原動力になる。

さすがは東大生。大きな目標だけでなく、毎日こなすべき小さな目標も、壁に張り出すなどの「見える化」を行っている。さらに「その日にやった勉強時間をメモして視覚化した」など、目標に対する努力実績も見えるように工夫し、「目標を達成したらゲームで遊ぶ」など、自分へのご褒美も事前に決めてメリハリをつけている。

【亮子ママの解説・分析】

「普通の小学生に大きな目標、遠い目標を持ってと言っても無理なので、今の力で十分にできる小さな目標をつくりましょう。薄い問題集1冊で十分です。30ページなら1日1ページ。毎日続けて1カ月で1冊やり遂げて、子供に達成感を味わわせることを目標にします。小さくてもいいので、やるべきことを数値化、具体化することが大切です。子供はとりかかるのが苦手ですが、やることがはっきりしていれば朝一でも始められます。あと東大生も言っていますが、自分の頑張りを楽しく“見える化”してください。シールを使うというのは意外と有効ですよ」

■勉強に集中する方法その2「子供に合わせて親が管理」

Q:時間管理はどうしていましたか?

勉強のやるべきことに優先順位をつけていた 55.7%
朝に勉強していた 33.6%
ストップウオッチやタイマーを使っていた 28.9%

放っておくと、ずっとゲームかユーチューブ。でも、東大生の半数以上は勉強時間を管理し、さらに「勉強のやるべきことに優先順位をつけていた」と回答。それも、「得意、苦手関係なく重要なものからやっていた」という。

ただし、時間の使い方は様々。「朝、単純な問題でウオーミングアップした」「朝から勉強できるとその日のサイクルがうまくいく」という人もいれば、「朝は苦手なのでニュースを見る時間にしていた」という人も。アプリのスケジュール帳やストップウオッチ、タイマーを上手に使っている人も多かった。

【亮子ママの解説・分析】

「東大生は自分のことをよく知っていて、自分に合わせた時間の使い方ができますが、なかなかできることではありません。集中できない子なら、そのありのままを受け入れて、その上でできることをやらせましょう。小学生のうちは、親のサポートは不可欠。簡単な計算問題を10分ずつ小分けにしてやらせるとか、寝る前に勉強の準備をして、起きたらすぐにやれるようにするとか、親が工夫し導いてやってください。休憩時間を設定するなど、タイマーはわが家でも活用していました」

■勉強に集中する方法その3「安心感が大切!」

Q:勉強していた場所について教えてください。

リビング(ダイニングを含む)で勉強していた 41.7%
地図や地球儀が近くにあった 30.6%
勉強場所は特に決めずに、そのときの気分で変えていた 22.6%

よく言われることだが、東大生の多くが自分の部屋の机では勉強していない。今回のアンケートでも「リビング(ダイニングを含む)で勉強していた」「勉強場所は特に決めずに、そのときの気分で変えていた」という回答が多数派を占めた。人の目があるとさぼらない、誰かがいると安心する、というのが理由のようだ。

子供と一緒に家で働く父※写真はイメージです - 写真=iStock.com/kohei_hara

ただし、「スマホはそばに置かない」「ゲームなどの娯楽が視界に入らないようにした」「さぼらないよう、人の目のあるところで勉強していた」など、誘惑に負けない環境に身を置く工夫をしている。一方で、国語辞典や地球儀など、勉強に役立つグッズは身近に置いていたようだ。

【亮子ママの解説・分析】

「そもそも勉強って孤独な作業なんです。ノートの中は常に孤独。ですから、周辺の環境は孤独にしてはいけません。いつも周りに家族がいる環境で勉強させてやりましょう。アンケートにも『親が近くにいたから勉強できた。褒め言葉や励まし、安心感がある』という回答がありましたが、まさしくコレ。ただし、音楽やテレビは消す、パソコンのマウスやキーボードの操作音はうるさいので配慮してやってください」

あわせて読みたい

「教育」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  4. 4

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  10. 10

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。