記事

柿崎首相補佐官、絶句 「人事介入」指摘され

田中が名刺を出すと柿崎首相補佐官(左)は「切らしてまして」とかわした。すっかり政府の人間になっていた。=6日、衆院会館前 撮影:田中龍作=

「スガ政権による学術会議人事への介入」に抗議する著述家・菅野完。反骨漢の官邸前ハンストは、きょう6日で、5日目を迎えた。

 きょうは、これまでで最もせわしない一日となった。
 
 来日中のポンペオ米国務長官が首相官邸を訪ねるため、菅野は警察にベースキャンプの移動を迫られた。

 “引っ越し” は朝8時。ポンペオ長官の来訪は午後2時であるのにもかかわらず、だ。

 菅野と支援者は、台車にクーラーボックス、毛布、コートなどの “家財道具” を積んで、衆院第2議員会館前まで移動した。警察から点字ブロックの内側から出ないよう強く要請された。菅野と支援者は、点字ブロックを踏まないよう細心の注意を払った。

 議員会館前は国会議員や政府関係者が往来する。共同通信論説副委員長から華麗な転身を遂げた柿崎明二・首相補佐官が通りがかった。

 柿崎と菅野はかねてから面識がある。立ち止まった柿崎に菅野が、「これヤバイんじゃないの?」と言って地面に置いたプラカードを指さした。プラカードには「日本学術会議への人事介入に抗議する」。

 柿崎は絶句した。胸に下げたIDカードには「内閣官房」とある。

 以前のように記者の肩書であれば、「あれはマズかったねえ」などと言えたが、首相補佐官となった今は、口が裂けても言えない。それも菅野完を前にして。

警察は「荷物を少し減らして下さい」などと勝手な注文をつけた。=6日、官邸前 撮影:田中龍作= 

 すっかり陽が暮れた夕方5時30分。菅野は官邸前に“帰郷”した。

 時をほぼ同じくして、官邸前では学術会議の人事介入に抗議する集会が開かれた。

 任命リストから外された小沢隆一・慈恵医大教授(憲法学)も参加した。

 集会を終えた小沢教授は菅野に「ご苦労様」とねぎらいの声をかけた。

 「ご苦労様なんて言ってくれたのは、小沢先生が初めて」。目も頬も すっかり くぼんだ 菅野の顔がほころんだ。(文中敬称略)

     ~終わり~

あわせて読みたい

「日本学術会議」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  4. 4

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  10. 10

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。