記事

会員手当は「約4500万円」? 加藤官房長官の発言伝えた記事に批判も

加藤官房長官は6日午前の会見で、日本学術会議が推薦した新会員候補の任命を菅首相が拒否した問題について言及する場面があった。

Getty Images

菅首相は前日のインタビューで「総合的・俯瞰的活動を確保する観点から今回の任命について判断した」と説明していたが、6人の任命拒否はこうした観点から外れたことが理由なのかを問う質問が飛んだ。

これに対し、加藤長官は「それは結果においてそういうことに繋がるんだろうと思いますが、基本的には任命をしないのではなくて、任命をするという立場でありますから、そういった観点に立って任命をしたということであります」と強調した。

また毎年約10億円が計上されている日本学術会議の予算の割り当てについて質問された加藤長官は、次のように答えた。

令和元年度の会員手当の支給総額は約4500万円と承知をしております。また学術会議事務局の常勤職員は50名、その人件費は令和元年度で約3億9000万円ということであります。

予算について質問した産経新聞は同日午後、こうしたやりとりについて「学術会議の会員手当約4500万円 加藤官房長官が人件費示す」という記事を公開した。

この記事はSNS上でも注目を集め、Twitterでは「4500万円」という金額に言及する投稿が目立った。ただ、金額について意見を述べる多くのユーザーのなかには、会員1人当たり4500万円の手当を受け取っていると読み違える人も多く見られた。

そのため、記事の見出しが恣意的だとする批判や、印象操作ではないかと疑問を呈する声が目立ったほか、研究者らからは「(日本学術会議に)利権はない」といった声も上がっている。

予算についての質疑内容は次の通り。

質問者(朝日新聞):関連でもう一つお伺いします。菅総理は一方で、学術会議のあり方についても言及されています。例えば、政府機関であったり、10億円の予算を使っていたり、特別職の公務員であったりすると。加えてですが、先ほど質問にもありましたが、現在の会員が後任の指名をすることが可能であるという、この仕組みそのものにも疑問を呈されています。

ただ、これは学術会議のあり方に関する議論であって、今回6人が任命除外された問題とは別の議論だと思うんですけど、いかがでしょうか。

加藤長官:いや、そういう疑念というものをお持ちになるなかで、先ほど申し上げたように学術会議の本来の目的に沿って総合的・俯瞰的に活動していただく。そのためにどうあるべきなのか、という観点から任命をさせていただいた、ということであります。

質問者(産経新聞):関連でお伺いいたします。昨日もお伺いしたんですけれども、学術会議の予算関連ですが、約10億円の予算がついていて、内訳について人件費を含む政策提言などに2億5000万円、事務人件費、事務費などに5億5000万円ということで昨日答弁をいただきました。

改めてですが、2億5000万円のうち、会員に支払われている人件費はいくらなのか、また事務局には何人所属して、5億5000万円のうち職員にはいくら支払われているのか教えてください。

加藤長官:昨日は政策提言確か2.9億円と言ったような記憶が残っていますが、いずれにしても何年度、何年度ということでありますけれど、決算ベースで申し上げると令和元年度の会員手当の支給総額は約4500万円と承知をしております。

また学術会議事務局の常勤職員は50名、その人件費は令和元年度で約3億9000万円ということであります。それ以外に旅費等々がそれに乗ってくるということです。

あわせて読みたい

「日本学術会議」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  5. 5

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  6. 6

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  7. 7

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  8. 8

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  9. 9

    インク業者のキヤノン提訴に疑問

    自由人

  10. 10

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。