記事

これはマズイのではないか

[画像をブログで見る] このところ、やや浮世離れした情念に漂っていた私だが、今朝の新聞で、「これはマズイのではないか」と思った。日本学術会議が推薦した会員候補者のうち、6名の任命を首相官邸が拒否したというのだ。

日本学術会議というのは、国費で運営されてはいるが、設立の趣旨およびこれまでの運用上は、自主独立の機関として扱われていたという。ところが今回は菅首相の意向で、「推薦通りの任命でよいのか」という疑問が出され、自民党政府の政策に批判的な6名の排除を決めたようだ。学術会議側は、推薦通りの全員の任命を求めている。

学者の役割というものは、政治家のそれとは違っている。政治家は「いま、ここ」の問題を解決して行くのが仕事だが、学者はもっと長いスパンで「何が真実であるか」を究明して行かなければならない。

それが学問の独立というものだ。政治家が学問の世界にも口を出すようになると、それは独裁政治への入り口になる。その行き着く先は「国民精神総動員」であり、「進め一億、火の玉だ」になり、「米英撃滅」になって行く時代を、私は見てきた。

国の機関にもいろいろあるが、学術会議はその設立の経過から見ても、「時の政権からの独立」を目的としているのは明らかだと思う。

首相の任命権は、形式として置かれていると見るべきだろう。菅(すが)首相は能吏型の人のように思っていたが、案外に権力欲も強いのかも知れない。だとすると、この人の今後については、警戒心を解くことができない。

あわせて読みたい

「日本学術会議」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  5. 5

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  6. 6

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  7. 7

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  8. 8

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  9. 9

    インク業者のキヤノン提訴に疑問

    自由人

  10. 10

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。