記事

ヤフーが第3四半期決算を発表 マリッサ・メイヤーCEOが初めて決算カンファレンスコールを「仕切った」 ローカルを敢えて無視する戦略へ

ヤフーの第3四半期決算は市場予想を上回りました。
EPS 市場予想26¢ 結果35¢
売上高 市場予想10.8億ドル 結果10.9億ドル
売上高は前年同期比+1.6%でした。

TAC(トラフィック・アクイジション・コスト)を除くディスプレイ広告売上高は4.52億ドルで、去年の第3四半期とほぼ同じでした。

TACを除くサーチ売上高は4.14億ドルで、去年の第3四半期より+11%伸びました。

フリー・キャッシュフローは9.2億ドルで、去年の第3四半期(2.47億ドル)に比べて+273%増えました。なおアリババへの一部ビジネスの譲渡を除いたフリー・キャッシュフローは3.7億ドルでした。

現在のバランスシート上のキャッシュは94億ドルです。但し、アリババへのビジネス譲渡に絡む納税義務が発生するので、年末までにこのうち25億ドル程度を納税する予定です。

今回の四半期決算はマリッサ・メイヤーがCEOに就任して以降、本人が「仕切る」初の決算カンファレンス・コールであり、その意味で注目されました。
メイヤーはヤフーのCEOのポジションは「自分にとってテイラーメードの仕事だ」とコメントしました。なぜならヤフーのビジネスの多くはメイヤー自身の歩んできたキャリアと一致しているからです。

メイヤーは「ヤフーはインターネットで最も愛されたブランドだ」と捉えており、大きなピボットをする必要は無いとしています。

メイヤーがヤフーのCEOに着任して以来、ビジネスの効率の向上、社員の厚生の向上(社員食堂の無料化など)、官僚主義の廃止を進めています。

韓国の拠点を閉鎖したことに関しては、今後の成長のロードマップを描けなかったからだと説明しました。

米国のヤフーでは、財務、営業、マーケティング、人事、法務など、ほぼ全てのカギになるポジションに関して、エグゼクティブを総入れ替えしました。

今後はプロダクトにフォーカスし、特にサーチの将来を模索したいとメイヤーは語っていました。特にサーチのシェアをどうアップするか?という点に注力しているようでした。

資本政策に関してはバランスシート上のキャッシュを使って、自社株買い戻しを行う意向が明らかにされました。

新しくCFOに就任したケン・ゴールドマンはシーベル・システムズやフォーティネットのCFOを歴任した人ですが、今回のカンファレンス・コールからヤフーに参加しています。アジアの関連会社のリストラクチャリング後の持ち株比率は:
アリババの24%=81億ドルの価値
ヤフー・ジャパンの35%=77.4億ドルの価値
です。

今後の戦略に関してメイヤーは「ヤフーは再びグロース・カンパニーになりたい」と語っています。消費者がスマホを使って行うことは、天気、株価、ニュースなどをチェックすることが多く、これらはヤフーの強みです。従って、既に強いところを、より強化することからはじめたいと語っていました。

ひとつ投資家が注目したのは「ローカルが人気になっているけど、ちゃんとローカルをやろうとすると莫大な投資が必要になる。ヤフーは敢えてローカルを後回しにする」とコメントした点です。

グーグルでローカル戦略を推し進めてきた女性の発言としては、ちょっと聞き捨てならないコメントだと思います。

あわせて読みたい

「Yahoo!」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    EU完全離脱から1年 うぬぼれ屋のイギリス国内に広がる“後悔”

    木村正人

    01月19日 11:08

  2. 2

    宮迫「牛宮城」黒幕を暴いて評価急上昇のオリラジ中田…ひろゆきは「超優秀な詐欺師」と断罪

    SmartFLASH

    01月19日 11:43

  3. 3

    『バイキング』が“トンガ頭痛”と紹介…「差別を助長」と批判殺到

    女性自身

    01月19日 10:08

  4. 4

    世論調査の怪。立憲から剥がれ落ちつつある「野党第一党効果」とは何か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月19日 09:13

  5. 5

    まん延防止重点措置 全く何をやっているの 自分の人気取りのために社会を殺すな

    中村ゆきつぐ

    01月18日 09:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。