記事

【米大統領討論 社説から】

米大統領選挙の次の討論は10月15日にタウンホール形式で15~20人が質問をします。3回目で最後の討論は10月22日です。

ルールに違反すればマイクをオフすることが検討されているそうです。これに対して、最初の討論をモデレートしたChris Wallaceは、それでは人間性が見えないとして反対しています。

そんなこんなで、最初の討論について社説から。アメリカのリベラルなWashington Post、保守的なWSJ、さらにイギリスのFTの社説はざっくりこんな感じでした。

[画像をブログで見る]

Washington Postの社説はThe debate was a disgrace. It showed us Trump's assault on democracy is escalating(討論は不名誉きわまりなく、トランプの民主主義に対する攻撃は看過できない)。

この中で「トランプ大統領とバイデン候補の初の直接対決は品格のかけらもなかった。しかし、価値がなかったわけではない」として、大統領について▼白人至上主義を非難できないこと、▼気候変動が人間の行動によって引き起こされると認められないこと、▼新型コロナウイルスへの自らの対応は目を見張るような素晴らしい成果をあげていると思っていること、▼次の4年間について何ら方向性を持っていないこと、▼郵送投票について嘘をついていることなどを有権者が知り得たとしています。

バイデン氏については、▼民主党内の左派の主張に屈服するつもりがないこと、▼医療保険制度の改善や気候変動について中道的な政策を持っていること、▼個人攻撃を受けても冷静さを保てることを知り得たとしています。

残り2回の討論について「大統領が恥ずかしげもなく礼儀正しさや品位を貶めることがあれば、モデレーターにマイクをオフにする権限を与えるべきだ」と締めくくっています。

WSJの社説は'I Am the Democratic Party' (バイデンは「私が民主党だ」と言うが)。

この中で、バイデン候補は討論で「私は民主党だ」と述べたが、みずからがリーダーだと言う割には議会上院での物事の決め方を変えろ、あるいは連邦裁判所の判事を増やせなどという民主党内の主張についてモデレーターから聞かれても適当にかわして答えなかったとしています。

上院での決定方法を変えるとなれば民主党の単純な過半数獲得で判事を増やしたり、プエルトリコや首都ワシントンを州として認めることもでき、こうした考えはかつて民主党の中で一部の主張だったのがこのところ主流になっていると指摘。

「数百万の有権者はトランプ嫌いだが、バイデンが左派の圧力に屈することが恐怖になっている」として、バイデン候補の「私が民主党だ」という発言がその恐怖を助長したと解説しています。

その上で左派の主張を非難しないバイデン候補について「実は傀儡(figurehead)だからではないか」と総括しています。

FTの社説はA tawdry debate shows the risk to US democracy(下品な討論はアメリカの民主主義に対するリスクを見せつけた)。

この中でトランプ大統領の態度について「29日にオハイオ州で開かれた討論ほど失望させられた大統領選挙の対決はいまだかつてない」と一刀両断。

もっとも重要な情報として、トランプ大統領が11月の選挙の結果を受け入れると言わなかったばかりか支持者に対して「悪いことが起きるかもしれないので投票所に出向いて見張るように」促したことだとしています。

「大統領は、裁判所の判断で解決されるという汚れた選挙を実施することが権力を維持する最大のチャンスだと見ているようだ(It is possible that the president views a tainted election, perhaps resolved by the courts, as his best chance of remaining in power)と分析。

その上でアメリカの民主主義のプロセスそのものが脅かされているとして、「記憶の限りひどい大統領選挙の討論はもっとも不吉でもあった。もっとも楽しんだのは独裁的な敵国だろう(The worst presidential debate in memory was also the most ominous. No one will have savored it more than the nation's autocratic enemies」と締めくくっています。

あわせて読みたい

「アメリカ大統領選」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。