記事

自民党と民主党の違い

「最近、自民党と民主党の違いが分からないと言われ、愕然とすることがあります。自民党と違い、民主党の人材は多様です。民主党がこれまで共有してきた理念と言えば、行革・無駄遣いをなくす、地域主権、チルドレンファースト、共助、新しい公共などなど。次なる戦いに向けて、それらを形にする作業に入らねばなりません。」

贔屓の引き倒しと言うのは、こういうことを言う。

民主党の人材は多様です、と書いてあるので、さてどういう人を人材と看做しているのだろうかと考えたが、さっぱり考え付かない。
人材と言うからには、有用な人材を指すのだろうが、廃材扱いしたい人の顔を思い浮かべても役に立つ人材らしい人の顔が出てこない。
民主党の対外発信力が悪くて本当の人材の存在が表に出てこないのか、それとも人材らしい人材がいないから同じ顔ぶれで閣僚や党の主要役職の盥回しをしているのか。
私は、後者だと思っているのだが、筆者はそうではないと強弁するのだろう。

「自民党と民主党の違いが分からない」と言う人の気持ちはよく分かる。

野田民主党はこれまで自民党野田派のような振る舞いをしてきたのだから、根っからの民主党支持者からすれば、これが自分たちが求めてきた民主党内閣か、いや違う、自分たちが求めてきたものとは似ても似つかぬ似非民主党だ、ということになるはずだ。

(もっとも、自民党からすれば、自民党と民主党の違いが分からない、などと言われたのでは堪らないだろう。
自民党は政権与党でないのに、野田民主党が自民党に擦り寄ってきて、如何にも第2自民党のような振る舞いをしているという現状を、自民党の人たちはさぞ苦々しく思っていることだろうと思う。)

有用な人材がどこにいるか、と言えば、勿論自民党に多いが、この場合の自民党には落選議員やこれから国政に挑戦する候補者も含めて考えておく必要がある。
現時点では民主党の国会議員の方が数が多いのだから、双方で人材を一人づつ出し合ったら最後に残るのは民主党の国会議員だった、などということもないではない。

まあ、それほど驚くほどの人材が今の国会議員の中にいるわけではないから、私から言わせれば自民党も民主党もどっこいどっこい、ということになる。

そういう目でもう一度上記の文言を読むと、「多様な人材」とは書いてあるが、「有用な人材」とは書いてない。
人が大勢います、ぐらいな感じで読むと、決して嘘を書いているわけではないようにも読める。
さて、人材という用語の正式な定義は何だろうか。
人材も木材も大した違いはない、ということか。

冒頭の文章を書いているのは、民主党の明日を担うと期待されている細野氏である。
民主党のスター街道を驀進中だと言われているが、こういうことを書いているようでは余り期待しない方がよさそうである。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  2. 2

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  3. 3

    にぎわい戻る日本に「油断しないで」 コロナ感染女性が綴る闘病と復帰後の苦しみ - 吉沢さりぃ

    BLOGOS編集部

    10月26日 09:31

  4. 4

    水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

    BLOGOS しらべる部

    10月25日 17:26

  5. 5

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  6. 6

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  7. 7

    小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について

    NEWSポストセブン

    10月25日 14:25

  8. 8

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  9. 9

    野党支持者の誤爆と2021衆院選の政策論戦が盛り上がらない理由

    やまもといちろう

    10月26日 11:59

  10. 10

    パナソニックは覚悟を見せるか?

    ヒロ

    10月25日 10:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。