記事

石原さとみ結婚へ 「このタイミングでの発表」に物議

石原さとみの突然の結婚発表が衝撃を与えた

 女優の石原さとみ(33)が結婚することがわかった。所属事務所が発表した。2人は石原の友人夫婦の紹介で出会った、同年代の会社員男性。事務所の発表によると「二人とも好奇心と知識欲が強く、疑問を感じたり知りたいことがあると、二人でとことん調べて一緒に発見していく、そのプロセスを楽しいと感じる感覚がお互いの共通点」だったという。また、「親孝行への考え方も一緒で、それぞれの家族をお互いにちゃんと大切にし、家族との時間が最も重要なものだと考えている点も同じ」というから、お似合いの2人のようだ。

【写真5枚】眠そう…友人に支えられて酩酊姿を見せた石原さとみの全身姿。腕や首の肌が艶やか

 多くのドラマで主演を務めるなど第一線で活躍してきた石原の結婚発表には多くの祝福の声が上がっているが、関係者の間では、このタイミングでの発表が物議を醸している。キー局ディレクターが語る。

「事務所の発表によると、入籍はまだで、同居もしていないそうです。妊娠もしていないとのこと。それでなぜこのタイミングなのか。中には、石原さんが創価学会の会員であると報じられてきたことから、“10月2日の、創価学会の『世界平和の日』に合わせたのではないか”という声もあるのです」

 このキー局ディレクターによると「テレビ局に結婚情報が流れてきたルートが、公明党関係者を経由して政治部に入ってきた」ということが、その説をもっともらしくしているようだ。

 しかし、石原に近い知人は「世界平和の日? 違いますよ。石原さんは、仕事の関係者に迷惑をかけないタイミングをずっと考えていたのです」と語る。

「石原さんは、とにかく責任感が強い人。仕事に対してとてもストイックで、ドラマに出演している間に結婚を発表して、ストーリーと違うところで話題になるのは避けたかったはず。主演していた『アンサング・シンデレラ』(フジテレビ系)が好評のうちに9月24日に最終回を迎えたことで、発表となったのでしょう」(石原の知人)

 確かに、石原のプロ意識の高さはよく知られている。病院薬剤師を演じた『アンサング・シンデレラ』では、二日酔いの状態で撮影現場に現れた共演者の田中圭(36)に対し、石原が「集中してくださいよ…」と注意したことが報じられている。

 2018年に主演したドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)では、クランクアップ後の打ち上げで、視聴率が低かったことについて「悔しい」「全責任は私です」と涙ながらに謝罪してもいた。

 結婚について会見を開く予定はないというから、発表タイミングの真意が語られることは今のところなさそうだ。

あわせて読みたい

「石原さとみ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    ハンストの菅野完氏「徹底抗戦」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。