記事
  • S-MAX

楽天モバイル、5G対応スマホ「Rakuten BIG」を発表!9月30日発売、価格は6万9800円。アンダーディスプレイカメラの6.9型有機ELやFaliCa、防水



楽天モバイルから5G対応オリジナルスマホ「Rakuten BIG」が登場!

楽天モバイルは30日、オンラインにて「5Gサービス発表会」を開催し、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たにオリジナルブランドの5G対応スマートフォン(スマホ)「Rakuten BIG」(ZTE製)を発表しています。

すでに9月30日(水)15:00よりホワイトとブラックは販売開始しており、クリムゾンレッドのみ11月以降発売予定。販路は楽天モバイルの公式Webサイトおよび楽天モバイル二子玉川店となっており、楽天モバイルショップでの販売は当面は間、二子玉川店のみとのこと。価格は税抜63,455円(税込69,800円)で、分割購入なら税抜1,321円/月×48回または税抜2,643円/月×24回となっています。

02

Rakuten BIGは9月30日発売


03

発表会に登壇した楽天モバイル 代表取締役会長兼CEOの三木谷浩史氏が手に持つRakuten BIG


Rakuten BIGは楽天モバイルのオリジナルスマホ第2弾で、楽天オリジナルスマホとしては初の5G対応機種です。ただし、開発・製造はZTEが担当しており、仕様からベースは「[[ZTE Axon 20 5G]]」だと思われ、日本市場向けに防水(IPX8)および防塵(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

最大の特徴は世界初のアンダーディスプレイカメラを搭載するZTE Axon 20 5Gと同様にディスプレイの下にフロントカメラを内蔵しており、ノッチやパンチホールといった切り欠きのないアスペクト比9:20.5の縦長な約6.92インチFHD+(1080×2460ドット)有機EL(OLED)を搭載しています。

04


07


画面は10bit色表示やDCI-P3色域100%、HDR 10+、リフレッシュレート90Hz、タッチサンプリングレート240Hzをサポートし、前面だけでなく背面も3D曲面ガラスを採用し、ダブルショルダーラインデザインとなっており、大画面ながら持ちやすさを実現しています。また生体認証は画面内指紋センサーを搭載し、顔認証は非対応。

サイズは約174×80×9mm、質量は約227g、本体カラーは楽天のコーポレートカラーであるクリムゾンレッゾに加え、ホワイトとブラックの3色展開。携帯電話ネットワークでは5G NR方式におけるSub6に加えてミリ波(mmWave)にも対応し、楽天回線における最大通信速度はSub6で下り2.13Gbpsおよび上り217Mbps、ミリ波で下り2.8Gbpsおよび上り273Mbpsとなるとのこと。

10


05


また4G LTE方式にも対応し、楽天回線における最大通信速度は下り400Mbpsおよび上り75Mbpsとなっています。対応周波数帯は以下の通りで、4x4 MIMOや256QAMに対応し、SIMカードはeSIMを採用。通信は他にIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)の無線LAN(Wi-Fi)やBluetooth 5.1にも対応し、テザリング(最大10台)にも対応。

5G (Sub6): Band n77 (3.8GHz)

5G (ミリ波): Band n257 (28 GHz)

LTE (FD): Band 1 (2.1GHz) / Band 3 (1.8GHz) / Band 4 (1.7GHz / 2.1GHzAWS) / Band 5 (850MHz) / Band 7 (2.6GHz) / Band 12 (700MHz) / Band 17 (700MHz) / Band 18 (800MHz) / Band 19 (800MHz) / Band 26 (800MHz) / Band 28 (700MHz APT)

TD-LTE: Band 38 (2.6GHz) / Band 41 (2.5GHz) / Band 42 (3.4GHz)

WCDMA: Band I (2.1GHz) / Band II (1.9GHz) / Band IV (1.7GHz / 2.1GHz AWS) / Band V (850MHz)

GSM: 非対応


主な仕様はQualcmm製チップセット(SoC)「Snapdragon 765G 5G mobile platform」や6GB内蔵メモリー(RAM)、128GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、4000mAhバッテリー、USB Type-C端子(USB 3.1)、NFC Type A/B、位置情報取得(A-GNSS、GPS、GLONASS、Galileo、BeiDou)、緊急速報機能など。

フロントカメラは約3200万画素CMOS/広角レンズ(F2.0)を搭載し、リアカメラは像面位相差オートフォーカス(PDAF)に対応した1/1.72型の約6400万画素CMOS(1画素0.8μm)/広角レンズ(F1.89、35mm換算で25mm)と約800万画素CMOS/超広角カメラ(F2.2、35mm換算で16mm、画角120°)、約200万画素CMOS/マクロレンズ(F2.4)、約200万画素CMOS/デプスカメラ(F2.4)のクアッド構成。

06


08


急速充電「Quich Charge 4+」(最大30W)の対応し、放熱システムによって放熱能力を向上させており、ゲームをしたり、動画を見たりしても高熱にならないような設計になっているとのこと。ワンセグやフルセグ、赤外線通信、ワイヤレス充電、ハイレゾ音源には非対応。

電池持ちは連続待受時間がLTEで約530時間、3Gで約467時間、連続通話時間がLTEで約21.7時間、3Gで約28.4時間。OSはAndroid 10をプリインストール。付属品はUSB Type-CケーブルよびUSB Type-C - 3.5mmイヤホン変換アダプター 、クイックスタートガイド(保証書)、安全上のご注意、SDカード取り出しツールとなっています。

09




記事執筆:memn0ck


あわせて読みたい

「楽天モバイル」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。