記事

リアルで動けるのはあと2ヶ月しかないかもしれないと考え行動を〜今のうちにできることを

この先コロナがどうなるかはまったくわかりませんが1つ可能性としてあるのは冬に再び4月のような緊急事態宣言が出されるかもしれないということ。

冬に再びコロナが流行する、もしくはコロナが流行しなくても年間1000万人もが有症状の季節性インフルエンザが流行しコロナと混同されて社会経済機能が停止されてしまう可能性がなきにしもあらずということだ。

日本の現状を見る限り一部の人をのぞき季節性インフルエンザよりはるかにこわくないウイルスだったが(特に子供や若い人はほぼ問題なし)もしかしたら冬に混乱が起きる可能性もないとはいえない。

とにかく今はどうなるかわからない。何もない可能性も十分にある。ただ最悪に近いシナリオを考え6月以降ほぼまるで問題がない今のうちに季節性インフルエンザが流行し始める12月の前ぐらいまでつまり10月と11月のあと2ヶ月でリアルでできることはしておいた方がいいということだ。

今年は涼しくなるのが早いのもマイナス。まだまだ真夏ぐらいの暑さのはずがもうかなり涼しくなっている。このまま寒くなるのが早くなればコロナに関係なく体調を悪くする人は増える可能性は高いし何よりコロナよりおそろしい季節性インフルエンザが早く猛威をふるう可能性が高い。

コロナがなければ年間1万人も死ぬ季節性インフルエンザを誰もこわがりはしなかったが今年は違う。コロナがある。

高熱が出たら季節性インフルかコロナかわからずそれが1000万人も感染者が出るのだからコロナかもとおそれて混乱に陥る可能性は十分ある。

そうならないかもしれないけれどもしそうなったら12月から3月ぐらいまでまるで動けなくなる可能性もある。

そうならないかもしれないけどそうなる可能性が今年はあるのでぜひリアルでやっておきいたいことはできれば10月中に、遅くとも11月までには片付けておいた方がいい。

12月以降のリアルの予定を入れるのも危険。今入れたらキャンセルせざるを得なくなる可能性もある。

何度もいうけど可能性は低いかもしれないけどなくはないのが冬に本当の第二波ないし季節性インフルエンザと混同する混乱が起きる可能性もあり得るので今、コロナがなんともないという言い方はいいすぎかもしれないが4月のコロナよりはるかにこわくない今の時期のうちにリアルでやれることはやっておいた方がいい。

そして冬には完全オンラインになっても仕事や活動を続けられるよう準備しておきたい。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立場の異なる人々を「情弱」「低所得」とレッテル貼りするリベラルの黄昏

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月29日 11:06

  2. 2

    NHKスペシャル「オミクロン株 “第6波の行方”」はテレビ報道の真骨頂

    WEDGE Infinity

    01月29日 10:41

  3. 3

    ヒトラー発言で謝罪せず開き直る菅直人氏 人間味のない対応が立民の敗因の一つに

    鈴木宗男

    01月29日 09:50

  4. 4

    国民からの批判恐れてる?「提案型」にこだわる野党に存在意義は全く感じられない

    石破茂

    01月29日 09:10

  5. 5

    3回目はファイザーにすべき?それともモデルナ? 河野氏「種類より早く打つこと」

    河野太郎

    01月29日 09:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。