記事
  • ロイター

トランプ陣営、訴訟関連費用に25万ドル 郵便投票など巡り


[29日 ロイター] - 米連邦選挙委員会(FEC)のデータによると、11月米大統領選で再選を目指すトランプ大統領の陣営は、郵便投票などに絡む訴訟向けにこれまでに計25万ドルの弁護士費用を支払った。

大統領選に絡み、これまでに200件以上の訴訟が起きており、多くは郵便投票に関するもの。激戦州であるペンシルベニア州の郵便投票手続き変更に関する訴訟も含まれる。

FECのデータによると、トランプ陣営が8月に支払った弁護士関連費用は98万ドル超で、7月の約33万2000ドルから急拡大した。3─8月では計390万ドルに上る。

一方、同時期に民主党の大統領候補ジョー・バイデン前副大統領の陣営が支払ったら弁護士関連費用は約66万ドル。

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  9. 9

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

  10. 10

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。