記事

どうやら今度はまともな力勝負になりそうだ

安倍さんが急速に体調を回復されたようで、安倍さんの語りが随分滑らかになり、本当のことがドンドン現れてくるようだ。

安倍さんの業績については色々議論があり、毀誉褒貶相半ばするようなところがあるが、安倍さんが選挙に強い総理・総裁だったということについてはどなたも異論を挟まれないと思う。

選挙に強い安倍さんの面目躍如だったのが、2017年の衆議院解散・総選挙だった。
安倍さんの時流の読み方、衆議院解散の時期の見切り方には他の追随を許さないところがあり、実に絶妙な時期に衆議院を解散し、総選挙を仕掛ける。

小池さんが都知事選挙で勝利し、都民ファーストが都議会議員選挙で大躍進を遂げ、希望の党を立ち上げて、いざ国政でも小池さんの勢力が大伸長しようという構えを取っていた時に、狙いすましたように衆議院を解散し、総選挙に雪崩れ込んだ。

安倍さんとしては決して不意を突いたつもりはないのだろうが、結果的に衆議院の解散で小池さんや希望の党があたふたすることになり、小池さんも希望の党も世論が囃し立てるような輝かしい戦果を挙げることができなかったことは、皆さん、よくご承知のはずである。

安倍さんの選挙参謀がどなたなのか存じ上げないが、安倍さんは本能的に戦機を捉えることが出来る人なんだろうと思う。

とても人に教わって身に着くようなものではない。

ひょっとしたら安倍さんは選挙の鬼、鬼謀の人だったのじゃないのかしら、と思っている。

安倍さんに比べると、菅さんはやはり実直な人だろう。

奇策に頼るようなところがない。
相手の隙を突くような姑息なこととはどうも無縁の人のようである。
多分、菅さんは、与野党共に機が熟した、と思えるようなタイミングで解散を打つ。

立憲民主党も国民民主党もそれなりに急ピッチで態勢をととのえているようだ。

うーん、今度の選挙は、真正面からの対決になるな。
本当の力勝負になるぞ。

私は、いいことだと思っている。
選挙は、本来、そうあって欲しい。

あわせて読みたい

「衆院選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。