記事

清和政策研究会懇親の集い開催 菅総理、安倍前総理らが挨拶


退陣後初めて公に姿を見せた安倍前総理 健康も回復途上とのことで一安心(東京プリンスホテルで)

 日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

9月28日(月)、東京において、私が所属する、自民党衆参国会議員98名が参加する「清和政策研究会(細田博之会長)」主催、年に1回の恒例「懇親の集い」が開催されました。コロナ禍の影響で、5月開催が9月に延期されたものです。会場での飲食はなく、身体的距離を取った着座での講演会形式となり、ホテルの各部屋に分かれて、感染症対策に万全を期しての実施となりました。

多くの方々にご参加頂き、心より感謝申し上げます。感染症対策のために、お出迎えや会場での挨拶ができなかったことをご容赦頂ければと思います。

同集いには、菅総理、安倍前総理ら来賓が出席して挨拶を頂きました。

菅総理からは、先の自民党総裁選挙への支援御礼、安倍前総理への7年8か月間の長期政権への慰労、そして、自らが目指す国家社会像としての「自助、共助、公助、そして絆」への言及がありました。

安倍前総理からは、任期途中の健康理由での退陣についての陳謝、菅総理という後継者を得たことの安堵、薬が効いて健康を取り戻しつつあり、今後一議員として、菅政権を支えていくという決意の表明がありました。

健康が回復途上とのことで、一安心しました。

森元総理・東京2020オリパラ大会組織委員会会長、橋本聖子オリパラ担当大臣、萩生田光一文部科学大臣、西村康稔コロナ担当・経済財政担当大臣らとともに、来年1年延期された東京オリパラ大会がコロナ禍での経済回復の象徴として成功を目指し、ガンバローの唱和がありました。

当日ご参加頂いた方々、また、ご支援を頂いた方々に対して、改めて感謝申し上げます。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  7. 7

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。