記事
  • ロイター

ベラルーシ反政権派のノーベル賞作家が出国、ドイツで治療


[ミンスク 28日 ロイター] - 8月の大統領選挙を巡る混乱が続くベラルーシで反政権派の運動に参加してきたノーベル賞作家のスベトラーナ・アレクシエービッチ氏がドイツに向け出国した。同氏の支持者は、出国は医学的な治療を受けるためで、政治とは関係がないとしている。

アレクシエービッチ氏は、公正な再選挙を求め反政権派が設立した「調整協議会」の国内に残る幹部2人のうちの1人だった。

同氏の支持者はロイターの電話取材に対し、治療と仕事のためにドイツに向かったと説明。スウェーデンのブックフェアのほか、シチリア島で行われる授賞式に出席した後、「ベラルーシに帰国する」と述べた。ただ「帰国は、ベラルーシ当局による許可次第」とも語った。

調整協議会はアレクシエービッチ氏の出国についてコメントしていない。

アレクシエービッチ氏は2015年にノーベル文学賞を受賞。在ベラルーシ・リトアニア大使館の外交官によると、ベラルーシ当局がアレクシエービッチ氏に対し何らかの措置を取った場合に備え、西側諸国の外交官が交代でアレクシエービッチ氏の自宅にとどまっていた。

ベラルーシでは8月9日の大統領選以降、抗議デモが続いており、これまでにデモ参加者1万3000人以上が身柄を拘束されている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。