記事
  • SmartFLASH

新庄剛志、残高780円から奮起「財布には77万円入れてます」

 新庄剛志が、9月25日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、現在の生活を明かした。

 昨年11月にプロ野球復帰を宣言し、12月のトライアウトに向けてトレーニングに励んでいる。

「1カ月間、池袋にいます。3階建ての一軒家を35万円で借りて、屋上で練習中。スローイングして『イケるじゃん!』と思って、球団にオファー送ったこともあるんですけど、2日後に断られました」

 現役引退直後、資産管理を任せていた知人に数十億円騙し取られた。

「(取られた金額が)5億までは怒り。それ以上だと笑ってしまう。お金が腐るほどあったから、調べる必要もないな、と。通帳確認してなかったし」

 ただ、2年前にふと通帳の残高を見ると780円しかなく、危機感を抱いた。

「使いまくってたから、仕事しないとなーと思って『テレビに出してください』と頼んで。最初ギャラが70万と提示されて、『俺の話題は70万どころではない』と思って500万を要求したら、450万でどうですか、と。お金で首をつなぎました」

 14年間暮らしたバリから帰国し、早くも10本の仕事で7000万円稼いだという。「(手取りで)3000万入ってくる予定だから、2500万のクルマを買う予定」と、あいかわらず豪快だ。

 財布に入れる金額に、独特のこだわりを持つ。

「77万円入れてます。昔カードしか入れてなくて、薄くて何回も財布落としたから。77万円くらいだと、(適度な厚みで)なかで開こうとするから、落ちないんです。88万だと股間が苦しくなる」

 一方、復帰を目指す目的はお金ではないとキッパリ。

「別に1300万でもよくて。今のプロ野球の外野手のレベルが低すぎて、野球選手に野球を教えたい。コーチは位が低そうだからやりたくないけど、監督になって教えたい」

 なんでもぶっちゃける新庄だが、タレントの大河内志保に対し、離婚を突きつけた当時も語った。

「CM撮影でバリに行って、『空がきれいでここに住みたい』と思った。部屋に帰ってメールで『バリに住みたいから離婚しよう』と送信。やることなすこと妻は驚かなかったのもあって、『どういうこと?』『そういうこと』のやり取りで終わりました」

 プロ野球復帰より先に、さらに多くの話題を呼びそうだ。

あわせて読みたい

「新庄剛志」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  2. 2

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  5. 5

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  6. 6

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  8. 8

    正月休み延長 非正規に配慮せよ

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  10. 10

    コンパニオン旅館をGoTo対象外へ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。