記事

杉田水脈氏に問われているのは「女性はいくらでも嘘をつく」は正しいの? 間違ってるの? 自民党はいつまでかばい立てをするのか

 杉田水脈氏は、この間、問題となっている発言はそのものがなかったと否定しました。
一部報道における私の発言について」(オフィシャルブログ)
「報道にありましたような女性を蔑視する趣旨の発言(「女性はいくらでも嘘をつく」)はしていないということを強く申し上げておきたいと存じます。」
 しかし、全体として何が言いたいんだか、よくわかりません。前置きが長すぎです。
 それ以上にむしろ、具体的にどのように述べたのかという発言内容が判然としません。「趣旨」という言葉を使うだけだからです。上記発言が間違った内容であるこという説明もありません。
 自民党議員によくありがちな弁解、非常に見苦しい弁解ですが、「誤解を招いてしまった」というものでもありません。この場合は少なくとも発言自体は認めた上で、誤解を招いた(誰も誤解していないのですが)として、一応、撤回したり陳謝したりするのですが、今回はそうしたものとも違います。

 具体性がなく、要は歯切れが悪いんです。自分自身のこと、しかも直近のことなのに、です。
 その動機ははっきりしていて、具体的なことを述べれば、参加者から、「それは言ってないよ」と言われてしまうからです。だから具体的に言えないとしか考えられません。

2020年9月26日撮影

 むしろ杉田氏に問われているのは、その発言をしたのかどうか、だけではありません。

 「女性はいくらでも嘘をつく」

 これはあなたの認識からは、合っていますか、間違っていますか、どちらですかということが問われているのです。
 答えられますか。

 過去にも同趣旨の発言をしています。
杉田水脈議員の女性侮蔑発言と離婚に伴う子の「連れ去り」禁止 離婚後の共同親権の危険性を知ろう

 それにしてもこれだけ問題発言の多い杉田水脈氏を自民党はいつまでかばい立てするのでしょうか。
 これまで安倍総裁の下では、保守岩盤支持層に向け、こうした発言は黙認してきました。LGBT生産性なし発言でも自民党は不適切とは言いながらも曖昧にしました。許されようはずもありません。
 公党としての責任が問われています。

あわせて読みたい

「杉田水脈」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立民・菅直人元首相、維新を挑発するも、公開討論を持ちかけられると拒否

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月22日 09:51

  2. 2

    「土日の休みはひたすら休養しか出来ない…」 最大HPが低い人あるあるだよね

    キャリコネニュース

    01月22日 15:04

  3. 3

    連合は参議院選で推薦した候補者が共産党と共闘なら推薦を取り消しへ

    早川忠孝

    01月22日 15:40

  4. 4

    “政権批判”から“政策立案”へ 変わる立民に身内からは懸念を示す声も

    ABEMA TIMES

    01月22日 11:10

  5. 5

    分科会の現実的な対策否定 メディアや政府は責任逃れから有効な施策ができない現状

    中村ゆきつぐ

    01月22日 09:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。