記事

「世界で最も無視される危機」――避難民97万人以上のカメルーン騒乱とは

1/2

[画像をブログで見る]

・アフリカ中部のカメルーンでは、イスラーム過激派のテロ、分離独立運動、政府への抗議デモが重なり、97万人以上が避難民になっている

・しかし、アフリカ屈指の産油国で、さらに欧米とも良好な関係を維持するカメルーンに対して、各国からは目立った批判や制裁はない

・世界の片隅で無視される危機の深刻化は、難民の増加を通じて海外にも小さくないインパクトを秘めている

 アフリカ中部のカメルーンで広がる騒乱と抗議デモは「世界で最も無視される危機」とも呼ばれるが、世界の片隅での危機はたとえ間接的であってもその影響は先進国にも及びかねない。

「世界で最も無視される危機」

 ノルウェー難民理事会は今年6月、「世界で無視される10の危機」をリストアップしたが、そのうち9つまでがアフリカのものだった。なかでも「最も無視される危機」と評されたのが、カメルーンのものである

 2002年の日韓共催サッカーW杯で選手団がホストタウン大分県中津江村に本来の予定を大幅に遅刻して到着して以来、日本ではカメルーンがなんとなくのどかなイメージで記憶されがちかもしれない。しかし、この国は今や軍事衝突とデモの巷と化しており、今年4月までに97万人以上が国内避難民になっている。

 カメルーンの危機はさまざまな要因が絡み合ったもので、そこには主に以下の3つのものがある。

・北部に隣国ナイジェリアからイスラーム過激派ボコ・ハラムが流入

・西部で分離独立運動が激しくなり、軍との衝突が激化

・「アフリカ最長の独裁者」の一人ポール・ビヤ大統領への抗議デモが活発化

 こうした状況に、各国の反応は鈍い。

 例えば、香港や新疆ウイグル自治区での人権侵害を理由に中国への制裁を叫ぶアメリカは、事態の悪化を受けてカメルーン製品(多くは石油)への貿易上の優遇措置を停止し、事実上関税を引き上げたが、すでに各国に対してトランプ大統領が関税を引き上げできたことを考えると、とりわけ強い制裁でもない。

生活のためのテロリストの増加

 世界の片隅で大きな関心を集めることもなく進むカメルーン危機のうち、イスラーム過激派ボコ・ハラムの活動は、2013年頃から深刻化してきた。

 ボコ・ハラムは2000年代末頃からナイジェリアで治安部隊との衝突を繰り返し、それと並行して近隣の国でテロ活動を活発化させてきた。カメルーン北部はムスリムが多いが、この土地に流入したボコ・ハラムにより昨年一年間だけで275人が殺害されたとみられる。国際人権団体アムネスティ・インターナショナルによると、度重なる襲撃や誘拐に避難する人が続出した結果、3000人ほどあった人口が約100人にまで減少した村さえある

 ボコ・ハラムはイスラーム過激派といっても、生活に行き詰まった若者を吸収して肥大化した集団で、その活動は教義や大義に基づくというより、人質をとって金品をせしめたり、憂さ晴らしのような殺戮やレイプを繰り返したりするなど、野盗とほとんど変わらない。貧困が蔓延するアフリカでは、テロが生活の手段にする、いわば「生活のためのテロリスト」が後を絶たないのだ。

 しかし、中東と異なり、アフリカで広がるテロに対する国際的な反応は鈍い。カメルーン政府もテロ対策への協力を求めているが、欧米諸国は人権侵害を理由にアフリカへの武器供与を控えている。人種侵害なら中東も同じのはずだが、アメリカはサウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)をはじめ中東諸国への武器輸出はむしろ増加させている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。