記事
  • ロイター

最貧国の債務救済、「中国の参加が全く不十分」と麻生財務相


[東京 25日 ロイター] - 麻生太郎財務相は25日夜、主要7カ国(G7)財務相会議後に記者団の取材に応じ、会合では最貧国の債務返済を猶予する取り組みについて、「中国の参加が全く不十分」との考えを伝えたことを明らかにした。

会議はビデオ形式で開催。麻生財務相は記者団に対し、「中国に一層のプレッシャーをかけるべき」とも発言したと説明した。その上で、「本格的な債務救済に当たっては、中国を含めて全ての債権者の公平な負担を確保することが不可欠であると申し上げた」と語った。

G7財務相会義はその後に声明を発表。年末に期限を迎える最貧国の債務軽減策の延長を支持すると主張した。また、いくつかの国が国有金融機関を商業的な貸し手に分類し、「公的債権者と同等の取扱いや透明性を与えないとの決定に、強い遺憾の意を表明する」とした。

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  5. 5

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  7. 7

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  8. 8

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  9. 9

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。