記事

ニンジンもお忘れなく!

目下の霞が関は、ブラック事業所の筆頭じゃないかしら、と思っている。

若い方々があまり霞が関を目指さなくなっているようだ。

民間企業と較べると霞が関の待遇が悪いのは昔から一緒なので、待遇が悪いこと自体をそんなに嘆く必要はないと思うが、遣り甲斐とか仕事のし甲斐、生き甲斐などが大きく損なわれてきているようで、折角霞が関に採用されたいわゆる将来が嘱望されていた若い方々がどんどん霞が関から去っているようだ。

霞が関をホワイト化する、という目標を掲げて河野太郎氏は霞が関に発破を掛けているようだが、そのために反って今は霞が関のブラック化が進んでいる、などという話も聞く。

河野太郎氏が、ハンコをなくそう、という目標を掲げたのはいいことだ。
12月末までに、各省庁にハンコをなくすことが出来ない理由を回答するように、と求めたのもいい。

仕事をする人たちは、必ず仕事の期限を設定する。
河野太郎氏は、霞が関にしっかり仕事をさせる要領を十分心得ておられるようだ。

しかし、プレッシャーだけを掛け過ぎると、そのプレッシャーに堪えかねておかしくなってしまう人が出かねないので、くれぐれも注意された方がいい。

発破だけでなく、ニンジンの方もお忘れなく。

あわせて読みたい

「河野太郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。