記事

ひょっとすると、このまま行くと岸田さんにも石破さんにも出番が回ってこないかも知れないな

そんなことは言わないで、とどこからか悲鳴が上がって来そうな気がするが、あえて悲鳴が上がりそうなことを言っておく。

菅さんは、5年間はやるつもりではないかしら。

地方自治体のデジタルの一本化を5年以内にやり遂げたい、と狼煙を上げられたようだから、多分5年間は政権の座に就いていたいと思っておられるのだろう。
デジタル改革が1年や2年で出来るはずはないから、5年間という目標期限を設定されたのはそれなりの目算が立っているからだろうと思っている。

守りに強い菅さんが、どんどん攻勢に出ている。

官邸の体制が一新されるようである。
まだ安倍内閣当時の残滓が残っているようだが、いわゆる経産省出身の官邸官僚の影響力は殆ど消失し、菅さんの意のままに動く新たな菅官邸になりそうである。

菅さんはかつて総務大臣を務めたことがあり、総務省の所管行政には通暁しておられそうだ。

新任の総務大臣は私と衆議院当選同期の武田良太氏だが、菅さんは事実上総務大臣を兼務するくらいの勢いで総務省が推進しようとする様々な改革をバックアップしそうである。

地方自治体のデジタル関連施策の一本化・統合化を本気でやりそうだな、と思っている。
マイナンバーカード関連施策も一気に進展するはずである。

菅内閣の行政改革は、相当広範でかつ大胆なものになる可能性が高い。

菅さんは、どちらかと言うと寡黙で、黙々と仕事を仕上げる人のような印象が強い。
とても外交的とは言えないので、国際社会での評判がどの程度上がるか分からないが、とにかく言ったことは実行する人だと言っていいだろう。

いわゆる仕事師なので、結果を出すための環境整備等には周到なはずである。
少なくとも、安倍さんのようには襤褸を出さない。

ちょっと付け入る隙がなさそうな感じである。

多分、来年の通常国会の前に衆議院の解散・総選挙を実行して、磐石の体制を構築して通所国会に臨むはずである。
来年の自民党総裁選は、難なく乗り切ってしまう。

万一の事態に備えて岸田さんも石破さんも爪を研いでおられるだろうが、菅さんに健康問題が発生しない限り、菅体制で当分ずっと行く。

ひょっとすると、このまま行くと岸田さんや石破さんの出番がなくなってしまうかも知れないぞ、などと考えている昨今である。

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  5. 5

    ニトリが島忠にTOB 家具業界の変

    ヒロ

  6. 6

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  8. 8

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  9. 9

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  10. 10

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。