記事

都構想の不都合な真実



11月1日に投開票が予定されている、大阪市を廃止して特別区を設置する是非を問う住民投票に対して、大阪市は住民説明会を予定している。

5年前の橋下市長の時には39回。今回は、コロナ禍の影響もあり(ネット配信などの対応もあるものの)8回だけ。そして、その住民説明会の際に配布されるパンフレットについては、前回は議会に対しても事前のチェックの機会があり一定の修正を加えることができたが、今回はその手続きはなし。大阪市の特別顧問においてさえも「広告になっている」と指摘を受ける、極めて一方的な内容になっている。

「不都合な真実」は決して語られることはない住民説明会。
「本当のような嘘」がつづられているパンフレット。

大阪市が未来永劫に地図から消滅してしまうことを決める住民投票となるだけに、唯一の有権者となる大阪市民の方々には、是非、正しく理解して投票に臨んで頂きたいと考えている。

既にこの一ヶ月もあちらこちらでお話をする機会を与えて頂き、上記のように自らも会合を開催し、説明に力を注いでいる。重ねて、大阪市の住民説明会と比較して頂ける日時設定として下記の通り、独自の住民説明会を開催予定。

◎9月26日(土)午後7時~ 住吉区民センター 小ホール
 多賀谷俊史大阪市会議員
 小西禎一元大阪府副知事

◎9月27日(日)午後2時~ 西成区民センター ホール
 花岡みや大阪市会議員
 柳本あきら自民党大阪3区支部長代理

コロナ対策に注意払いながらの開催となりますが、事前お申込み連絡をして頂いた上で、是非ご参加下さい。

あわせて読みたい

「大阪都構想」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。