記事
  • ロイター

米英加、ベラルーシ制裁を検討 25日に発動も=関係筋


[ワシントン/ブリュッセル 24日 ロイター] - 米国と英国、カナダが連携し、対ベラルーシ制裁を検討していると、関係筋6人が24日明らかにした。同国で8月に実施された大統領選挙での不正疑惑や抗議デモへの暴力が理由という。

関係筋4人によると、制裁は早ければ25日に発動される可能性がある。また、現時点でベラルーシ当局者8人が制裁の対象となっているものの、今後変更される可能性があるという。

ラーブ英外相はこの日、英国には深刻な人権侵害に関わったベラルーシ当局者に制裁を課す用意があり、「喫緊の課題」として米・カナダと連携していると議会で明らかにした。

米国務省高官は今月初め、大統領選での不正や抗議活動への暴力に関与したとして、ベラルーシの当局者7人に制裁を課すことを検討していると、ロイターに明らかにしていた。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  2. 2

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  5. 5

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  6. 6

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  8. 8

    正月休み延長 非正規に配慮せよ

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  10. 10

    コンパニオン旅館をGoTo対象外へ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。