記事

アビガン申請へ よく頑張りました ウイルス治療薬は大変

富士フィルムからのプレスリリースです。

がん

あーだこーだ言われていたアビガン®︎(ファビピラビル)、どうやら認可に向けて動き出すようです。(以前の記事
>156例を解析対象とした主要評価項目の中央値は、「アビガン」投与群で11.9日、プラセボ投与群では14.7日となり、非重篤な肺炎を有するCOVID-19患者に「アビガン」を投与することで早期に症状を改善することを、統計学的有意差(p値=0.0136)をもって確認できました。また、調整後ハザード比は1.593 (95%信頼区間1.024 – 2.479) を示しました。
さらに本試験では、安全性上の新たな懸念は認められませんでした。

少なくとも特定の集団の症状改善効果に有用性が証明されました。劇的に効いたという手応えはあまりなかったと現場からは聞いています。それでも2日症状改善を早めるということは悪いことではありません。

もちろん重症化率の推移、死亡率の改善などのデータは書かれていませんのでまだいろいろ言われるかもしれませんが、富士フィルムの頑張りに拍手を贈りたいと思います。私はこのデータを素直に受けいれたいと思います。(やはりインフルエンザのタミフルみたいなものかな)

でもコロナの薬はどうしてもスッキリとはいきませんね。レムデシビルも最初いろいろありましたし、中等症〜重度のCOVID-19患者に対する抗マラリア薬ヒドロキシクロロキン(HCQ)+抗菌薬アジスロマイシン(AZM)療法もまた効果があるという論文も出てます。ウイルス治療薬開発は大変です。

あわせて読みたい

「アビガン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。