記事
  • ロイター

FRBと議会、景気回復への取り組み続ける必要=FRB議長


[23日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は23日、新型コロナウイルス禍からの景気回復の道のりは長く、議会とFRBの双方が回復への取り組みを続ける必要があると強調した。

パウエル議長は、新型コロナに関する下院特別小委員会で証言。コロナ禍からの景気回復が進展しているとはいえ、コロナ前の2月時点と比較すると、なお何百万人もの失業者がおり、「道のりは長い」とした上で、「(景気回復への取り組みを)続ける必要がある。議会とFRBの双方が支援すれば、回復のスピードは速まる」と述べた。

中小企業向け「メインストリート融資制度(MSLP)」については、企業の利用が「控えめ」にとどまっていると指摘。信用はすでにかなり広範囲にわたって利用可能であり、さらに利用の裾野を広げるために大幅な変更は検討していないと表明した。同時に「経済が予想以上に悪化した場合、MSLPはより大きな役割を担うことになる」とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。