記事

新インスタでフォロワー30万人のユッキーナ 「“ヤンキー感”がいい」騒動後も支持するファンの本音 - 清談社

 2020年7月6日、芸能界を引退した木下優樹菜ことユッキーナ。昨年のタピオカ騒動を皮切りに、年末にはFUJIWARAの藤本敏史と離婚。過去のインスタグラム投稿の内容から不倫疑惑も囁かれた。活動自粛から活動再開、その5日後に芸能界引退……と、今も話題に事欠かない“一般女性”だ。


芸能界引退を発表した木下 ©時事通信社

 そして、9 月上旬、彼女をめぐるニュースが再びネットを賑わせた。その内容は「木下優樹菜が新たにインスタアカウントを開設していた」というもの。

 9月18日現在、新アカウントのフォロワーは32.9万人を記録している。引退前のフォロワー500万人に比べればかなり減ってはいるが、それでもちょっとした地方都市の人口と同じくらいの人数だ。ただ、ユッキーナにはアンチも少なくなく、新アカウントの投稿にも茶化すようなコメントや批判コメントが散見される。

「もう一般人なんだから、騒ぐ必要はない」と言う人がいる一方で、ニュースで取り上げられるとつい記事を開いてしまう、という人もいるはず。ファンもアンチも虜になる、彼女の魅力に迫った。

近所のおもしろいお姉ちゃんみたい

 吉田実花さん(仮名・25歳)は、前アカウントからユッキーナをフォローしているという。

「私は特別大ファンというわけではないんですけど、インスタ内のごはん投稿を検索しているときに彼女のアカウントに辿りつきました。SNSがない頃は“バラエティでハジケてる人”というイメージだったので、それほど意識はしていなかったんですけど、投稿を見てると子どもと仲良くしてるし、いいお母さんなんだなと思うようになりましたね」

 食事や家族関連の投稿を見て「親近感が湧いた」という吉田さん。ちなみに、ユッキーナの料理投稿は「ユキナ飯」と呼ばれ、レシピ本も出版されている。また、投稿文から漂う“ヤンキー感”もやみつきになるとか。

「ほかの芸能人のアカウントって、SNSといえど近寄りがたいですよね。でも、ユッキーナは近所のおもしろいお姉さんのSNSって感じで身近なんです(笑)。前のアカウントでは、料理にケチをつけられたら一般の人でもお構いなく反論してました。

 芸能人がコメントを返すだけでも驚くけど、さらにケンカ腰で対応してたのがすごくおもしろかったです。よく言えば、表裏がないということなのかも」

「やっぱりみんなその後の彼女が気になるんでしょうね」

 たしかに、500万人のフォロワーがいるアカウントでも臆することなく反撃してプチ炎上していたのは記憶に新しい。吉田さんはヤンキー気質なユッキーナが見たくて、新アカウントもフォローしているという。

「普段から『思ったことを言っちゃう』と言っていたのでタピオカ騒動や不倫疑惑も、そんなに気にならなかったです。連日ワイドショーで取り上げられてるのを見ても『そんなに大きな問題か?』と思ってました。

 今回もインスタアカウントを開設しただけでニュースになっていたので、やっぱりみんなその後の彼女が気になるんでしょうね」

 現在の新アカウントでは「ユキナ飯」投稿は少ないものの、今後はユキナ飯と、パワーアップしたユキナ節を期待しているという。

「芸能界のことはわからないけど、おそらく彼女のようにフリーダムに生きるのはなかなか難しい世界ですよね。フリーになったからには、これまで以上に自由な投稿が見たいです」

「優樹菜ちゃんが選んだ道を応援しよう」

 新アカウントでの初投稿は、友人の赤ちゃんを抱いてあやす動画とともに、ファンたちへの想いが綴られていた。

 木下組とは、現役時代の木下優樹菜のオフィシャルファンクラブ「MY HOMIE 木下組」に由来するファンの愛称だ。新アカウントの投稿には、前出の吉田さんのようなユッキーナウォッチャーだけでなく、気合いが入った木下組もコメントを寄せている。

 そんなファンのひとり、木下組ちぴさん(20代)は「木下組の声を届けてくれるなら」と、取材に応じてくれた。

「私には、優樹菜ちゃんの引退理由が事実かどうかわかりません。ただ『干渉されたくない、一般人になりたい』ということかもしれないと感じたので、私は優樹菜ちゃんが選んだ道を応援しよう! と思っています。以前のアカウントがなくなってしまったのは悲しいけど、また戻ってきてくれて本当にうれしいです」

インスタで「友だち感覚で話しかけてくれるのですごく好き」

 ユッキーナファン歴10年のちぴさんは、ユッキーナのルックスはもちろん、自由なところが好きだと話す。

「ファンや家族に愛情を持って接してくれるのが、優樹菜ちゃんの魅力です。結婚していた頃も、元旦那のフジモンさんとの関係性に賛否両論ありましたが、それがふたりの売りでもあったし、本当は仲がいいことは木下組のみんなは知っていると思います。だからこそ、今もファンが絶えずにいるんじゃないでしょうか」

 そして、インスタを介したコミュニケーションもまた、ユッキーナの大きな魅力だという。

「優樹菜ちゃんの投稿にコメントもしているのですが、そのコメントにも『いいね』をしてくれるし、友だち感覚で話しかけてくれるので、接しやすくてすごく好きです。芸能人も同じ人間なんだ、と初めて思わせてくれたというか……。

 私の友人がプライベートの優樹菜ちゃんに偶然お会いしたときに、写真を撮ってほしいとお願いしたら『いいよ! 写真とろー!』と神対応してくれてファンになった、と言っていました。もともとファンだった私もその話を聞いてさらに惚れましたね(笑)」

「誰がなんと言おうとずっと優樹菜ちゃんのファンでいます」

 昨年から今年にかけて騒動が続いているが、ちぴさんは再びインスタが開設されて「また優樹菜ちゃんに気持ちを伝えられる場所を作ってくれて、感謝しかないです」と語る。

「優樹菜ちゃんの笑顔やインスタのストーリー、投稿を見て、ずっと励まされてきました。今でも私の人生の支えになっているので、誰がなんと言おうとずっと優樹菜ちゃんのファンでいます。負けずに今まで通り自由にがんばってほしいです!」

“誰がなんと言おうと”という言葉に、彼女の覚悟が窺えた。

 今回ふたりの女性に話を聞いたが、どちらもユッキーナの「自由さ」と「親近感」に魅力を感じていることがわかった。アンチのコメントをとることはできなかったが、もしかしたら彼女の自由さに苛立ち、親近感から批判コメントを送っている可能性もある。

 いろいろな意味で、今後もユッキーナの言動から目が離せない。

(清談社)

あわせて読みたい

「木下優樹菜」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  3. 3

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  5. 5

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  6. 6

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  8. 8

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。