記事
  • ロイター

独総合PMI、9月は53.7へ低下 サービス部門が低調

[ベルリン 23日 ロイター] - IHSマークイットが発表した9月のドイツ総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は53.7と前月の54.4から低下した。外需に支えられた製造業が好調な一方でサービス部門は振るわなかった。

景況の分かれ目となる50は上回ったが、アナリスト予想(54.1)には届かなかった。

サービス部門PMIが49.1と6月以来の低水準に落ち込んだ。その一方で製造業PMIは56.6と2年強ぶりの高水準となった。

IHSマークイットのエコノミスト、フィル・スミス氏は製造業とサービス業の間でトレンドのかい離が大きくなっていると指摘した。

「新型コロナウイルス感染者の増加がサービス業の信頼感低下と軌を一にしている」と分析。「製造業では信頼感が過去2年半以上で最高の水準へ改善しており、国内外で一段の制限が課されることへの懸念は払しょくされたようだ」との見方を示した。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  5. 5

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  6. 6

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  7. 7

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  10. 10

    強TO!急ZO! 日経の韻が巧MYO!!

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。