記事
  • ロイター
  • 2020年09月23日 13:36 (配信日時 09月23日 13:33)

全世界からの入国緩和、真剣に検討中と加藤官房長官


[東京 23日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は23日午前の会見で、全世界からの新規入国の受け入れを一部再開するとの報道について、「真剣に検討している」と語った。

朝日新聞は23日、複数の政府関係者の話として、政府は来月初めにも全世界からの新規入国の受け入れを一部再開する方向で検討に入ったと報じた。ビジネス関係者に限らず、3カ月以上の中長期の滞在者が主な対象で、観光客は除外するという。

加藤官房長官は「国際的な往来の再開は大変に重要だ。真剣に検討している」と語った。

また、25日に日中の首脳が電話会談を行う方向で調整しているとの報道については、習近平国家主席との電話会談も含め、各国首脳との電話会談を調整していることを明らかにした。

菅義偉政権が目玉政策として進めるデジタル庁の設置については、必要な法案を来年の通常国会に提出し、IT基本法を改正する方針をあらためて示した。菅首相が23日午前のデジタル化関係閣僚会議で、デジタル庁は強力な指令塔機能を持ち、能力の高い人材が集まる組織とする必要があるとの考えを強調したことも明らかにした。

このほか、安倍晋三前首相が19日に靖国神社を参拝したことについて、「私人である前首相の個人的な参拝だ」と説明。菅首相が参拝する可能性を問われると、「首相自身が適切に判断される」と語った。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  2. 2

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  3. 3

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  4. 4

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  5. 5

    順当トップ交代人事では払拭できぬ三菱電機の"悪玉"企業風土とは

    大関暁夫

    09月21日 12:37

  6. 6

    「政高党低は悪?」 報ステは自民党批判ありきではないか?

    和田政宗

    09月21日 22:55

  7. 7

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  8. 8

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  9. 9

    民主党の辞書に反省の文字はない

    非国民通信

    09月21日 20:34

  10. 10

    中国恒大デフォルト懸念広がる、影響の大きさなお不透明

    ロイター

    09月22日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。