記事

「最低でも野党第二党目指す」日本維新の会足立康史衆議院議員

ⒸJapan In-depth編集部

細川珠生(政治ジャーナリスト)

【まとめ】

・新型コロナ、感染症法の分類見直しと新型インフル等特措法の改正を。

大阪都構想、公明党と自民党の一部からの支持も獲得。

・将来的には自民党と日本維新の会の二大政党制を目指す。

今回はゲストに衆議院議員で日本維新の会幹事長代理足立康史氏を招いた。菅政権に対する評価や2度目の住民投票が決まった「大阪都構想」、そして日本維新の会が目指す将来像について政治ジャーナリストの細川珠生が話を聞いた。

■ 菅新政権誕生について

細川氏は、安倍前首相の辞任表明から菅内閣発足までのプロセスについて足立氏の意見を聞いた。

足立氏は「7年に渡る安倍政権を高く評価している」と前置きし、今回の辞任表明も「(安倍)一次政権の時の辞め方を繰り返さないようによく考えたオペレーションだった」と評価した。後任についても「菅さん一択だった」と述べ、今後行われる総選挙を経て菅内閣は正統性を得ていくだろうとの見方を示した。

菅政権に託された喫緊の課題は、コロナの感染拡大防止と経済の両立だ。安倍政権はコロナ対策で国民の期待に応えられなかったとの批判があるなか、今後取るべき対策について日本維新の会の新型コロナウイルス対策本部事務局長も務める足立氏に聞いた。

現在新型コロナウイルスは感染症法で二類、または一類感染症に近い取り扱いがされている。足立氏は感染症に関する知見が次々と明らかになっている状況で、その分類を「ある程度見直していかないと保健所等のシステムが上手く回らない」として、感染症法における分類の抜本的な見直しが必要だと述べた。

一方、ワクチンがまだ開発されていない状況で季節性インフルエンザと同じ五類感染症に分類することには反対の立場だ。足立氏は「知事が地域の状況に応じた強い措置を必要に応じてピンポイントで打てるような法体系に見直す必要がある」として新型インフル等特措法の改正を訴えた

足立氏は日本維新の会対策本部として既に改正案の要綱を公表しているとして臨時国会が始まったら速やかに審議を進めたいと述べた。

▲写真 ⒸJapan In-depth編集部

■ 大阪都構想について

大阪府では「大阪都構想」の是非を問う2度目の住民投票が11月1日に行われる予定だ。大阪府と大阪市の二重行政への解決策として提言された大阪都構想を巡っては2015年に1度目の住民投票が行われたものの、僅差で否決されている。大阪維新の会としては今回何としても成功させたいところだが、その戦略について聞いた。

2回目の住民投票を行う理由について足立氏は、前回の住民投票の際に反対派だった自民党大阪府連が、大阪府と大阪市が話し合う会議体を新設するという対案を出していたことに言及した。1度目の住民投票後に実際にそうした会議体が作られたものの、自民党の府会議員と市会議員の間で意見がまとまらなかったことで失敗に終わった。

こうした流れを経て、昨年大阪維新の会は大阪都構想への再チャレンジを公約に掲げて大阪府知事と大阪市長のダブル選挙を戦い、勝利をおさめた。住民投票の見通しについて、足立氏は楽観はできないとしつつも、「公明党と自民党の一部が賛成を表明している」と手ごたえを感じているようだ。

■ 日本維新の会の今後について

日本維新の会は首班指名選挙では片山虎之助共同代表に投票した一方、安倍政権や菅新政権を高く評価するなど、与野党の中で微妙な立ち位置を取っていると細川氏は述べたうえで、選挙の際には自民党政権を批判しつつ戦っていくのか聞いた。

足立氏は日本維新の会は「あくまで野党」であるとし、野党第一党の立憲民主党と日本維新の会、どちらが二大政党制下で自民党と対峙するのにふさわしいか「準決勝」を戦っている最中であり、「いつまでも第三極であり続けるつもりは全くない」と、姿勢を明確にした。

日本維新の会は今後の解散総選挙で最低でも野党第二党の立場を獲得することで存在感を強め、自民党だけでなく立憲民主党に対しても厳しく追求していく方針だ。足立氏は「自民党と四つに組んで日本の進路を競い合い、切磋琢磨する本当の一翼は立憲・共産ではなく日本維新の会だということが我々の最大の主張である」と述べた。

細川氏は今度の総選挙は日本維新の会が勢力を伸ばすための大きな勝負になるとして、菅政権が国民の信任を得られるか、に並ぶ興味深い争点になりそうだと述べた。国民も日本維新の会はどのような政策を掲げているのかしっかりと見てほしいと述べ、今回の対談を締めくくった。

(この記事はラジオ日本「細川珠生のモーニングトーク」2020年9月19日放送の要約です)

「細川珠生のモーニングトーク」

ラジオ日本 毎週土曜日午前7時05分~7時20分

ラジオ日本HP http://www.jorf.co.jp/index.php

細川珠生公式HP http://hosokawatamao.com/

細川珠生ブログ http://tamao-hosokawa.kireiblog.excite.co.jp/

あわせて読みたい

「日本維新の会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  4. 4

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  5. 5

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  6. 6

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    在宅勤務でも都心に住むべき理由

    PRESIDENT Online

  9. 9

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  10. 10

    脆弱な医療体制に危機感ない政府

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。