記事
  • ロイター
  • 2020年09月23日 01:55 (配信日時 09月23日 02:19)

米景気回復、追加財政策なければ頓挫の恐れ=シカゴ連銀総裁


[22日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は22日、議会が新型コロナウイルス追加対策を可決させなければ、米経済がさらなるリセッション(景気後退)に陥ることはなくても、景気回復の足取りが緩慢になる恐れがあると警告した。

エバンズ総裁はロンドンに本拠を置くシンクタンク、公的通貨金融機関フォーラム(OMFIF)が主催したオンラインイベントで、「財政支援は実に基本なものだ」とし、米失業率が来年末までに5.5%に低下するとの自身の予測は、新型コロナウイルスワクチンの実用化だけでなく、少なくとも1兆ドル規模の財政支援策が実施されるという仮定に基づいていると指摘。「財政支援策がなければ、景気後退に向けた力学が一段と深刻な形で増大する」と述べた。

FRBが一段の量的緩和を実施する可能性は否定しなかったものの、近い将来に実施されるとは考えていないと明確に表明。「資産購入を拡大する場合、タームプレミアムのさらなる縮小やポートフォリオバランス効果という観点で何を目指しているのかという判断をしなければいけない」とした上で、「偏見を持たず、こうした議論をしていく」と述べた。

FRBは毎月1200億ドルの国債とモーゲージ担保証券(MBS)を買い入れており、10年債利回りがまだ低水準にあるだけでなく、FRBは極めて積極的な新たなフォワードガイダンスを採用していると述べた。

また、平均して2%のインフレ率を目指す新たな目標について、いつの時点からの平均とするのかを含め、FRBは議論を詰める必要があると指摘。ただ他のFRB当局者と同様、決められた方式があるわけではないと強調し、「平均2%になる前に利上げすることは可能」と述べた。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  2. 2

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  3. 3

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  4. 4

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  5. 5

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  6. 6

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  7. 7

    河野太郎氏は、国会議員投票でも一位を取るべく全力を尽くしべし

    早川忠孝

    09月22日 17:41

  8. 8

    ワクチンパスポートの目的は差別じゃない~区別と差別を明確に切り分ける重要性~

    山崎 毅(食の安全と安心)

    09月22日 08:19

  9. 9

    鳩山由紀夫氏“民主党は内ゲバで崩壊”と的確な分析に賛同も「急にまとも」と困惑続出

    女性自身

    09月22日 14:37

  10. 10

    公明・山口代表 給付金を選挙公約に掲げるも「何をいまさら」と呆れ声

    女性自身

    09月22日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。