記事

農水副大臣へ抗議

16日に行った宮崎県の西都市長や児湯郡の各町長の陳情の際、2回目の発生となった宮崎県の口蹄疫に対して「宮崎じゃ初めてでしょう」と農林水産省の吉田副大臣が発言し、その後2回目と説明とすると「じゃあ菌が生きてんな」という不適切な発言に対し、自民党農林部会長の立場で抗議文を作成し、有志の議員とともに抗議してまいりました。

 終息宣言から漸く2年が経過し、現在再生に向け必死の努力を続けている宮崎県ですが、この発言は家畜の処分をせざるを得なかった農家や他県への広がりを防ぐために「ワクチン接種」をも受け入れた畜産農家の心情を著しく傷つける発言であり、とても看過できるものではありません。

更なる風評被害を招く恐れさえあります。
画像を見る

あわせて読みたい

「口蹄疫」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    カルビ並と上 違いは見た目だけ?

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    宇垣アナ「基本人生は悲しい」

    キャリコネニュース

  3. 3

    住民が語るソープ街・吉原の現在

    フリート横田・渡辺豪

  4. 4

    和田政宗氏 文春記事に抗戦宣言

    和田政宗

  5. 5

    日本による韓国の提案瞬殺は当然

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    山本太郎氏のバラマキ路線は危険

    おときた駿(前東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    舛添氏「韓国は話にならない」

    舛添要一

  8. 8

    韓国が日韓企業の徴用工賠償提案

    ロイター

  9. 9

    安全ピンで撃退OK? 警察に聞いた

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    長文ビジネスメールに外国人困惑

    サイボウズ式

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。