記事

スタバ、タリーズも参戦「タピオカバブル」が残した空前のお茶ブーム

1/2

コーヒーチェーン大手のスターバックスとタリーズが、同じタイミングでお茶の新商品を発売した。両社がコーヒー以外に力を入れる背景には何があるのか。経済ジャーナリストの高井尚之氏が取材した――。

世界の茶生産量は10年前に比べて約43%増

大手カフェチェーンの「スターバックス コーヒー」と「タリーズコーヒー」が、相次いでティーメニューの新商品を発表、「茶系ドリンク」に注力し始めた。

スタバとタリーズは国内店舗数で1位と4位だ。現在スタバは1580店以上、タリーズは750店以上を展開する。ともに女性客が多いのも特徴だ。

その両社が、同時期にティーに注力し始めたのはなぜか。

理由のひとつは、「タピオカブーム」だ。現在は人気のピークを過ぎたが、ブームで間口は広がり、消費者は(無意識のうちに)タピオカドリンクのベースとなる茶系への関心が増した。実際、2019年の茶生産量は全世界で過去最高の614万9600トンとなり、10年前に比べて約43%も増えた(ITC=国際茶業委員会調べ)。

各社はどうやって茶系飲料を訴求しているのか。その時代性と消費者意識の変化をお伝えしたい。

スタバは中目黒の「ティバーナ」を六本木でも展開

7月1日、スターバックスが六本木に新しいスタイルの店をオープンさせた。

正式店舗名は「スターバックス コーヒー 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店」という。本稿では通称の「ティバーナ」(TEAVANA)で記したい。

スターバックス コーヒー 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店。商品説明会でも、バリスタが目の前でシェイクしてくれた。
スターバックス コーヒー 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店。商品説明会でも、バリスタが目の前でシェイクしてくれた。 - 写真=筆者撮影

この店は、紅茶をはじめ、さまざまな茶系ドリンクを前面に打ち出す。コーヒーも飲めるが、主力はティーだ。同社の表現を借りれば「色鮮やかで香り豊かな“ティー”を多彩なビバレッジで展開」となる。来店客層として、近隣で働く女性も意識した。

オープンして3カ月近くたった。新型コロナウイルスの影響で多くの都心店舗が苦戦する中、女性客も増えて浸透してきたという。

もともと「ティバーナ」は、米国のスターバックスが買収したブランドだ。日本では昨年2月に東京・中目黒に開業した「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」(以下、「ロースタリー」)の2階全体を、茶系商品を打ち出した「ティバーナ」ブランドで展開している。

一方、六本木の「ティバーナ」には、十数種類の店舗限定ティーメニューが並ぶ。店のオープンに合わせて、新たに開発した商品も提供する。

中目黒「ロースタリー」の開業後、同社は「あれだけの店ができたのでティー事業の足掛かりを得られた」という。その後の店づくりや商品開発も、ここで培ったノウハウを展開することも行う。

六本木のこの店にも、そうした横展開が透けて見える。まるで映画やドラマの登場人物が、他の映画・ドラマで活躍する“スピンオフ”のようだ。

コンセプトは「お店で飲みたくなるお茶」

今回は、新型コロナウイルスによる外出自粛も意識して、メニューを開発したという。

例えば「ゆず&シトラス ラベンダー セージ ティー」(ホット/アイス)は、特長的なティーにシトラス果肉とルビーグレープフルーツジュレを合わせ、ゆず果皮を用いた。

「お茶(茶系飲料)は自宅でも飲めますが、わざわざ来店されて、スターバックスで飲みたくなる場合、どんなメニューがふさわしいのかを考えながら、部内で開発しました」

こう説明するのは、コーヒー&ビバレッジ部ビバレッジ商品開発チーム チームマネージャーの中島史絵氏だ。埼玉県さいたま市などの店舗勤務を経て、2006年からビバレッジ(飲料)開発を担当。十数年にわたり、多くの新商品を企画開発してきた。

同店では人気のフラペチーノ系もそろえた。「洋系」「和系」で区分すると、洋系では「ストロベリー & パッション ティー フラペチーノ」や「アップル クランベリー & ブラック ティー フラペチーノ」(期間限定品)があり、和系では「和三盆 抹茶 フラペチーノ」「和三盆 ほうじ茶 フラペチーノ」などもある。紹介した商品の価格は、540円から680円(+税、以下同)だ。

スターバックスの「アップル クランベリー & ブラック ティー フラペチーノ」
スターバックスの「アップル クランベリー & ブラック ティー フラペチーノ」 - 写真提供=スターバックス コーヒー ジャパン

商品によっては、注文後にバリスタがシェイクした後で提供されるものもある。手軽さを打ち出しつつ、ひと手間かけた形式で提供する。

あわせて読みたい

「スターバックス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  3. 3

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  4. 4

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  5. 5

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  6. 6

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  7. 7

    米英豪が安保の新枠組みを発表、中国はTPP加盟を申請

    My Big Apple NY

    09月18日 09:21

  8. 8

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  9. 9

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  10. 10

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。