記事

今日も多忙な一日:呆れた民主党の現金配布

 民主党が衆議院の当選1回、2回の議員に現金300万円を配布したらしい。茶封筒に入った現金を抱えて、嬉々とした顔で民主党本部から出てくる映像がテレビで流れている。

 時代錯誤も甚だしい。

 自民党もかつては政策活動費、いわゆるモチ代、氷代、という形で議員に配布されていた時代があった。政治資金規正法上、政策活動費は党から本人に支出された段階で報告義務が完了するので、その後の収支報告はなく極めて不透明な形となっていた。
 しかし2004年、当時の安倍幹事長が党改革の一環で「このような現金の配布は議員の金銭感覚を麻痺させ、政治とカネの事件ににつながる」、「今時現金を配布するというのは政治スタイルとして古い」という考え方に立ち、所属議員への現金の配布は一切やめることにした。
 真に必要な活動資金は、党本部からそれぞれの議員の政党支部に振り込めばいいのだ。そうすれば資金の動きは明白だし、使途についてもその政党支部の収支報告で明らかになっていく。

 今回の民主党の現金配布がどのような位置づけで行われたかは明確ではない。もし政策活動費(モチ代)として配布されていたとしたら、野党時代に彼らが自民党を攻撃してきたことと矛盾することになる。
 また振り込みの代わりに現金給付したということならば、赤字公債特例法が成立せず、国の予算が抑制されている状況下で、原資は政党交付金(=税金)である現金を白昼堂々と配布する感覚が信じられない。

 いずれにせよ、与党暮らしが長くなる中で、民主党の金銭感覚は麻痺してきたということだ。


 今日も多忙な一日であった。

 朝は議員会館で、経産省幹部から今後の経済状況についてヒアリング。

 続いて参議院内政審会長室で、参議院政策審議会の正副会長会議。担当業務等を決めた。

 党本部に移動し、参議院政策審議会全体会議。復興予算の使途問題について詰めた議論を行った。明日の決算委員会、明後日の行政監視委員会での質疑が楽しみだ。

 党本部の別の会議室で、政務調査会正副会長会議。担当業務、今後の会議日程について打ち合わせ。

 参議院内に戻り、明日の決算委員会、明後日の行政監視委員会で質問に立つ議員と質疑内容について打ち合わせ。

 党本部に移動。総裁室で安倍総裁と打ち合わせ。

 会館に戻り、党機関誌「自由民主」の取材。

 マスコミの取材数件。

 某議員が来訪。意見交換。

あわせて読みたい

「野田内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    野党共闘の陰で原発事故被害者が抱える「ただちに影響ない」への怒りと葛藤

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    10月23日 11:19

  2. 2

    「比例は山本太郎って書くよ」の恐怖

    田中龍作

    10月23日 14:51

  3. 3

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  4. 4

    コロナ対策は人体実験 ラサール石井の発言が不適切すぎと物議

    女性自身

    10月23日 09:44

  5. 5

    橋下氏「民間のアイデアを役所が潰すな」接種証明システムに水差す総務省に苦言

    橋下徹

    10月22日 17:39

  6. 6

    「奨学金はチャラ、消費税は廃止」れいわ新選組・山本太郎代表

    ABEMA TIMES

    10月23日 11:18

  7. 7

    大下容子アナ番組で不適切演出…背景にテレ朝“子会社丸投げの悪癖”

    女性自身

    10月22日 13:05

  8. 8

    ペットボトルの文化史 ~身近すぎて気づかない、イノベーションの結晶~

    速水健朗

    10月22日 11:15

  9. 9

    「週刊女性」のゲノム編集食品に関する記事を検証し「フェイクニュース」と断定

    山崎 毅(食の安全と安心)

    10月22日 14:36

  10. 10

    営業禁止の地域でアダルトDVD販売 「まんだらけ禁書房」などを書類送検

    ABEMA TIMES

    10月22日 17:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。