記事

敬老の日 世界一の長寿国 コロナ禍で高齢死亡者が1万人も減少!?

[画像をブログで見る]

農水省では、高齢者調査を行い、コロナ禍であり、7割が子や孫と会う予定がなく、8割が家でいつも通りに過ごし、本音では「家族そろって過ごしたい」という高齢者に対して、果物や花を贈る「元気いただきますプロジェクト」を実施中です。

 日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

 9月21日(月)、祝日「敬老の日」です。「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」(祝日法)日であります。高齢者の方々やご家族に心よりお祝いを申し上げます。そして、高齢者を支える医療や介護等の関係者に、コロナ禍でもあり、敬意を表したいと思います。

 我が国は、老齢人口比率が世界一高く、平均寿命が長く(男性3位、女性2位)なっており、世界一の長寿国と言っても良いと思います。課題は、健康寿命(平均寿命と日常活動年齢の差=男性9年、女性12年)を伸ばし、幸福度・生活の質を高め、医療福祉制度の持続可能性を高めていくことです。

 今年に入り、コロナ禍となり、高齢者ほど新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになっています。今年1月から4月までで516人の方が亡くなりました。心よりお悔やみを申し上げます。

●コロナ禍で高齢志望者が1万人減少!?

 日刊ゲンダイは「コロナ「禍」と呼べるほどの災禍なのか 1~4月期の死者は1万人以上減少【新型コロナでわかった不都合な真実】」という記事を掲載しています。

 https://news.yahoo.co.jp/articles/70dc466e09fcd243a89bf975b18ab39c79fb10a5

その記事では、死亡者が1月から4月にかけて、昨年は約49万人でしたが、今年は約48万人と1万人以上少なくなったことを取り上げていました。

・新型コロナ プラス516人

・インフルエンザ マイナス2,224人

・肺炎 マイナス3,865人

・慢性閉塞性肺疾患 マイナス624人

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/m2020/dl/all0204.pdf

厚生労働省の人口動態調査からの引用ですから、数値はその通りなのですが、だからと言って、コロナ禍は大したことはないという結論はさすがに問題だと思います。コロナ禍でお亡くなりになった方々やご遺族にとって、新型コロナウイルスが流行しなければ、お亡くなりにならなかったからです。

そして、1万人の死亡者の減少は、国民一人一人が健康に留意し、外出自粛をした結果だからです。

現在、政府は国民と一体となって、感染症対策を徹底し、社会経済活動を段階的に緩和して、「新しい日常」を模索しています。

失業者が1%増大しただけで、2千人近い自殺者が出るとの報告もあり、今後倒産や失業の増大等、予断を許さない状況が続きます。引き続き雇用調整助成金が12月まで延長し、生活資金の貸出も100万人を超えており、予備費から充当しています。

「敬老の日」の今日、コロナ禍でもあり、名実、質量ともに世界一の長寿国に相応しい国づくり、健康寿命延伸、幸福度や生活の質を高め、医療福祉制度の持続可能性に向けて、週明けから自民党内での来年度予算案、税制改正案等の議論をしっかりしていきたいと思います。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  9. 9

    「007」初代ボンドの俳優が死去

    ABEMA TIMES

  10. 10

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。