記事
  • S-MAX

地図サービス「Google マップ」が日本でも自転車ルートに対応!東京や神奈川、大阪、愛知、埼玉、千葉、兵庫、北海道、福岡、静岡で利用可能


Google マップの自転車ルートが日本の10都道府県でも利用可能に!


グーグル(以下、Google Japan)は18日、地図サービス「Google マップ」において日本国内の10都道府県(東京、神奈川、大阪、愛知、埼玉、千葉、兵庫、北海道、福岡、静岡)で「自転車ルート」機能に2020年9月18日(金)より対応したとお知らせしています。

自転車ルートはルート検索において状況を考慮してできる限り急坂・トンネル・悪路などを避けたコースや自転車レーンを優先的に表示してくれるとのこと。利用するにはGoogle マップでルート検索して「自転車」タブ(ボタン)を押すだけとなっています。

02

Google Japanでは、日本には世界有数の高度な公共交通機関が広がっており、多くの人々がGoogle マップで日々の移動ルートを探して最適なルートを見つけていますが、一方で自転車での移動を選択する多くの人からもっと使いやすいルート検索を求める声が寄せられていたということです。

そうしたことから今回、10都道府県にて自転車ルートに対応し、日常的に自転車で移動している人や公共交通機関を使いたくない、運動のために自転車を利用するなどという時に自転車ルートを使うことで便利かつ効率的なルートを見つけることができるとのこと。

03

例えば、東京の祐天寺駅から目黒区民センターに自転車で向かって用事を済ませる場合、推奨ルートは駒沢通りを下って目黒川の桜並木沿いを走行するコースで、このルートであれば、自動車ルートと違い、交通量の多い山手通りを長く走行することなく、目的地まで移動できます。

ナビモードに入ると、Google マップが目的地までの道順を案内します。またGoogle Japanでは自転車に乗るときは道路から目を離さないことが特に重要だとし、音声ガイダンスを使えば、スマートフォン(スマホ)の画面を見ることなく、次の曲がり角を知ることが可能としています。

その他、Google マップの他の新機能と同様に自転車ルートについても「フィードバックの送信」からフィードバックやルート情報に関するご意見やご感想を送信するよう案内しています。

[Image] QRコードアプリ名:マップ

価格:無料

カテゴリー:旅行&地域

開発者:Google LLC

バージョン:デバイスにより異なります

Android 要件:デバイスにより異なります

Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.google.android.apps.maps

btn_android

[Image] QRコードアプリ名:Google マップ - 乗換案内 & グルメ

価格:無料

カテゴリー:ナビゲーション

開発者:Google LLC

バージョン:5.53

互換性:iOS 11.0およびwatchOS 5.0以降が必要です。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id585027354?mt=8

btn_itunes

記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「Googleマップ」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  5. 5

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  6. 6

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  7. 7

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  9. 9

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

  10. 10

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。