記事

菅内閣のコロナ対策が全く見えない

白石町有明地区での座談会でした。

新型コロナウイルス対策について、安倍政権を引き継いだ菅政権が、具体的に何をやっているのか。特に秋冬の、インフルエンザとの同時流行の可能性に対してどんな手立てをとっているのか。

私が政府から色々なことをヒアリングしている中において、全くの無策状況が続いていると言わざるを得ません。

今週政府は、秋冬に向けての医療体制強化のためという名目で1兆円を超える予備費支出を決定しましたが、全く足りません。

コロナの検査を抜本的に増やすこと、秋冬に向けて医療体制を徹底的に強化すること。これは今、政府が大急ぎで取り組まなければならないことです。この点に関する、菅内閣の必死な姿勢は全く見えませんし、菅総理本人から「俺はこのようなコロナ対策をとる」という強いリーダーシップの言葉も聞こえてきません。

私は秋冬を迎えるに当たって、大変強い危機感を抱いています。

その点を座談会では訴えました。皆さんが真剣に聞いて下さいました。

あわせて読みたい

「菅内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。