記事

9月19日(土)ムネオ日記

 菅総理は、武田総務大臣には携帯電話料金の値下げとマイナンバーカードの普及、平井デジタル大臣にはデジタル庁の創設、田村厚労大臣には不妊治療の保険適用、河野改革大臣には縦割り110番を通じての規制改革等、矢継ぎ早に指示を出し、そのスピード感を競わせている。やはり、仕事師としての菅総理の姿が出ている。

 19年前、私は「官僚を恫喝した」と揶揄されたが、国民目線、国民の悩みや相談に耳を傾けない官僚を正しく指導しただけのことである。

 菅総理が官房長官時代、強面、強権的人事等々言われたが、何も間違ったことをしたわけではなく、メディアの正しくない受け止めであったと思う。

 私はいつも、声の出せる人はまだ良いが、声を出したくても出せない人がいる、その人たちの為に政治があると思ってやって来た。

 菅流のやり方こそ今求められている手法である。自信と確信を持って国民の声に応えて戴きたい。

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立場の異なる人々を「情弱」「低所得」とレッテル貼りするリベラルの黄昏

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月29日 11:06

  2. 2

    NHKスペシャル「オミクロン株 “第6波の行方”」はテレビ報道の真骨頂

    WEDGE Infinity

    01月29日 10:41

  3. 3

    ヒトラー発言で謝罪せず開き直る菅直人氏 人間味のない対応が立民の敗因の一つに

    鈴木宗男

    01月29日 09:50

  4. 4

    国民からの批判恐れてる?「提案型」にこだわる野党に存在意義は全く感じられない

    石破茂

    01月29日 09:10

  5. 5

    3回目はファイザーにすべき?それともモデルナ? 河野氏「種類より早く打つこと」

    河野太郎

    01月29日 09:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。