記事

国会の本格論戦が是非必要です

今回の臨時国会は、今日、3日間の会期をもって閉会しました。

菅新内閣が立ち上がり、総理本人、そして各大臣がそれぞれの所管分野についての政策を語り始めています。したがって、菅総理や大臣から国会の場で所信を述べてもらって、それを本会議や予算委員会でしっかり議論を行いたいところでした。

例えば、河野行革担当大臣は「縦割り110番」なるものを、自分のホームページに開設したそうです。そうであれば、ここに届けられた意見が、どのような仕組みで具体的に行政改革につながることになっているのか、その実効性について議論したかったと思います。

次の臨時国会がいつ開会するのかは、今のところはっきりしませんが、本格論戦を心待ちにしています。

あわせて読みたい

「菅義偉内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。