記事

信じ難い人気化するソフトバンク株売出し

「国内通信大手ソフトバンク株の1兆2400億円規模の売り出しで、国内機関投資家と海外からの需要が特に高く、売り出し規模の5倍超になったことが、複数の関係者への取材で分かった」(18日付Bloomberg 「ソフトバンク株売り出し、需要2倍超-国内機関と海外投資家に人気」

個人的には信じがたいニュース。

ソフトバンク株を売り出すのは親会社でソフトバンクGの100%子会社であるソフトバンクグループジャパン。つまり、ソフトバンク株の売り出しによって得られる資金を手に入れるのはソフトバンク社ではなく親会社だということ。それは、投資家が提供する投資資金がソフトバンク社の成長に使われるわけでなく、親会社の財務改善という後ろ向きのものに使われるということだ。

6.6%というソフトバンクの配当利回りが魅力的に映っているのかもしれないが、売出しによって親会社の持ち株比率が20%以上下がる中で高い配当利回りが保たれる保証があるのだろうか。

仮に減配となればソフトバンクの株主は希薄化による株価の下落圧力だけを引き受ける格好になる。株価の下落によって結果的に高い配当利回りは保たれるかもしれないが…。

そんな思いを持つ小生の目が吸い寄せられるのは、「ソフトバンクによれば、引受証券会社が受け取る手取り金(フィーに相当)は総額で216億円となる」という最後の一文。

あわせて読みたい

「ソフトバンク」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。