記事
  • ロイター

為替レート、物価を左右する「基本変数」=デギンドスECB副総裁


[フランクフルト 17日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は17日、ユーロの為替レートは、ユーロ圏のインフレ率を左右する「基本的な経済変数」だと指摘、ECBの他の当局者同様、ユーロ高に警鐘を鳴らした。

副総裁はウェビナーで「為替は、輸入、輸出、輸入インフレ、デフレに影響を及ぼす基本的な経済変数だ」とし「相対的に活発で激しい為替レートの変動は、インフレ期待や、インフレ率を決定する条件に影響を及ぼす」と述べた。

副総裁は、ECBの2022年のインフレ率予測(1.3%)にECBは満足していないとも発言。ただデフレに対する懸念は一蹴した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  2. 2

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  3. 3

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  5. 5

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  6. 6

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  7. 7

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

  8. 8

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  9. 9

    兼近 元NGT山口さんの件は大きい

    NEWSポストセブン

  10. 10

    中国から日系企業1700社が移転へ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。