記事

萩生田文科相が就任会見で改めて対面授業を訴え 少人数学級議論は継続

AP

16日に発足した菅内閣で、安倍政権から引き続き文部科学大臣に就任することとなった萩生田光一氏は、小中高校での少人数学級の制度化を前向きに検討したい考えを改めて示した。一方で大学など高等教育機関における対面授業再開の遅れは学生の理解を得られないと苦言を呈した。

萩生田氏は、就任にあたって菅首相から11点の指示を受けたとし、項目を以下のように明かした。

  • ・教育再生実行会議の提言を踏まえ、教育再生を実現するための諸施策を進める
  • ・いじめの撲滅
  • ・多様な価値観に対応できるような教育の複線化
  • ・教育分野のデジタル化、リモート化のためのGIGAスクール構想の推進
  • ・教育無償化の実施やリカレント教育の拡充
  • ・文化施設を磨き上げて観光資源としての活用
  • ・日本博の成功
  • ・科学技術イノベーションの推進
  • ・東京電力福島原子力発電所事故による損害の迅速な賠償
  • ・スポーツ立国の推進
  • ・延期になった東京オリンピック・パラリンピック大会成功に向けての努力

これらを着実に進めるためにも、教育、科学技術、学術、スポーツ、文化、それぞれの課題に向き合い文部科学行政を前に進めていくと思いを語った。

少人数学級導入へ 別の感染症が発生しても対応できる「新たな学校」

写真AC

続いて萩生田氏は、記者からの質問に答える中で、コロナ禍における教育現場の現状とこれからのあり方について見解を示した。

小中高校においては、夏休みの短縮や土曜日の授業、放課後の補修により年度末までに各学年の授業が終えられるよう、教育委員会や学校現場に努力してもらっているというのが現状だとし、今後もマンパワーを送って後押しする必要があると述べた。

一方で、そのような補正予算による対応だけでなく、別の新しい感染症が発生しても対応できるような「新たな学校のスタイル」をめざすべきだと説明。安倍内閣が設置した教育再生実行会議で方針が決まっていた「少人数学級制」について改めて前向きな考えを明らかにした。

現在、小中学校の平均的な教室は64平米であり、40人分の机を並べるとソーシャルディスタンスを確保できず、授業をおこなうにしても教師が教室内を移動しづらい環境だと説明。GIGAスクール構想で整備が進められる生徒1人1台の端末、高速大容量の通信ネットワークなどを上手く活用しながら、新しい学校のスタイルを目指していきたいと述べている。

安倍政権下で設置された教育再生実行会議の今後については、16日午前の会見で、「安倍内閣を継承する上で大事な一つの項目。改めて就任したら(設置の継続を)申し入れたい」と継続に意欲を示している。

高等教育機関だけがオンライン授業継続?学生の理解得られない

写真AC

また、文科省の調査で、全面的に対面式授業を再開する大学が全体の約2割にとどまったことについても質問があがった。

萩生田氏は15日の会見で、文科省がおこなった全国の大学や高等専門学校における本年度後期の授業の実施形態等に関する調査の結果がまとまったことを報告していた。

その中で、約2割の大学等が全面的に対面授業を実施し、約8割の大学等が対面授業と遠隔の授業を併用して実施することが分かったと説明。全面的に遠隔授業とする割合は7月調査時の24%から0.1%に大幅に減少したとしていた。一方、対面と遠隔を併用するとしている大学等の中には、「ほとんど遠隔授業を実施する予定」と回答しているものも約2割あったという。

萩生田氏は、コロナ禍においてリモート授業で対応をするのは一定程度理解ができたものの、小中学校が再開する中で高等教育機関だけが引き続きオンライン授業だけをおこなうのは「学生の立場に立っても非常に分かりづらい話」だと苦言を呈した。

また、出身地を離れて都市部で一人暮らしを始めた大学生などが、一度もキャンパスに行ったことがない、同級生に会ったこともないという状況が発生していることを懸念しているといい、一日も早く解消すべきだとして大学側に今後も要請を続ける考えを示し、以下のように話した。

決してオンライン授業がすべて悪いというつもりはございませんけれども、やっぱり教授のみなさんと話し合えるリアルな授業と、オンラインを使った有効な授業とハイブリッドで高等教育機関はしっかりとした対応をしていくべきだと思っておりまして。

今までもお願いしてまいりましたし、ある程度実態が見えてきて、後期についてはしっかり対面と組み合わせてやっていただける、あるいは対面を主にやっていただけると報告をいただいておりますが、今月末までにもう一度通知を出させていただきまして、学生のみなさんが合理的な、納得のできるような授業のあり方というものを進めていただくように、文科省として責任をもってしっかり指示をしていきたいと思います。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「萩生田光一」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  4. 4

    半沢人気支える? 目力メイクの技

    松田健次

  5. 5

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  6. 6

    都構想 不都合は語らぬ説明会

    柳本顕

  7. 7

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  8. 8

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  9. 9

    トヨタ去る若手と年功序列の崩壊

    城繁幸

  10. 10

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。