記事

初めての首班(内閣総理大臣)指名選挙。記名投票に見られるドラマとは…?

1/2

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

(首班指名選挙後、内閣総理大臣に選出された菅新総理と会派控室にて)

本日は衆参本会議で内閣総理大臣指名選挙、いわゆる「首班指名(選挙)」が行われました。

なぜ通称「首班指名」と言われるかというと、旧憲法下においては内閣総理大臣のことを「各大臣の首班」と呼んでいた慣習からだそうです。

国会でもっとも重みのある投票・採決の一つであることから、挙手や起立ではなく完全な記名投票で行われます。よって誰が誰に投票したかは事後に明らかとなり、ここに様々なドラマ、あるいは珍事件が起こります。

自民・関口参院議員会長が白票 「間違えて予備の用紙を…」(産経新聞)
https://www.sankei.com/politics/news/200916/plt2009160031-n1.html

今回もベテラン議員が、予備の用紙を持っていって投票するという謎の事故を起こしつつ(何故だ…)。

首班指名はそれぞれの会派が自分たちのトップに票を集めることが通例なのですが、衆議院では小泉進次郎氏に1票、参議院では伊藤たかえ氏(国民)に1票とイレギュラーな票が入り、議場にどよめきが起こりました。

かつては横粂勝仁代議士(当時)が「私のほうが総理にふさわしい」と自分自身の名前を書いて投票したことが話題となり、その再来かとも噂されたのですが。

結論から言うと小泉氏に入れたのは丸山穂高議員、伊藤氏に入れたのは寺田静香議員(無所属)だったようです。

確かに無所属であれば会派拘束に縛られることはありませんが、多くの無所属議員もどこかの会派と足並みを揃えるので、意外な投票行動(ゆえに話題になる)と言えます。

入れられた方は、悪目立ちになって嫌な思いをするんじゃないかな…と思いましたが、

当人同士は納得されていて、私の杞憂だったようです。失礼いたしました。

小泉純一郎氏の方については、ノーコメントにしておきます(苦笑)。

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  2. 2

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  3. 3

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  4. 4

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  5. 5

    ノーベル賞の日本人受賞者は2人?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  7. 7

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  9. 9

    毎日同じ服を着るイマドキ富裕層

    PRESIDENT Online

  10. 10

    トヨタ去る若手と年功序列の崩壊

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。