記事
  • ロイター

トランプ氏、ワクチン「年内に1億回分供給も」 CDC所長見解と矛盾


[ワシントン 16日 ロイター] - トランプ米大統領は16日、新型コロナウイルスワクチンの供給に関して10月かそれより少し後に開始が可能になると思うと述べ、米国では2020年末までに少なくとも1億回分を供給できる可能性があるとの見方を示した。

米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長はこの数時間前に、米国内で新型コロナワクチンの幅広い配布が可能になるのは2021年半ばかその少し後との見通しを示しており、矛盾する発言となった。トランプ氏はこれについて、同所長は「勘違い」したのだろうと一蹴した。

トランプ氏は記者会見で「米食品医薬品局(FDA)の承認が下り次第、2020年末までに1億回分を供給することが可能になる。それよりかなり早い時期に多くを供給できるだろう」と述べた。

レッドフィールド所長の見解については、同氏と電話で話したとした上で、「彼は間違えたのだろう。誤った情報だ」とし、「勘違いしたのだと思う。おそらく質問を誤解したのだろう」と語った。

レッドフィールド所長は上院歳出小委員会で行った証言で、「2021年第2・四半期終盤もしくは第3・四半期」にワクチンの幅広い配布が可能になるとの見通しを示した。今年11月もしくは12月にワクチンの用意が整う可能性があるとしつつも、第1段階の供給量が限定的となることを踏まえ、感染リスクが最も高い人の接種が優先される可能性があると述べた。

同所長は16日遅く、ツイッターへの投稿で、ワクチンの重要性を「100%」信じているとし「コロナ感染症ワクチンは、米国人が通常の日常生活を取り戻すためのものになる」と述べた。

*内容を追加します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  2. 2

    理不尽で苦しむ社会 半沢に共感

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  3. 3

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  4. 4

    討論会で自滅 トランプ氏のミス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    髪型変えた枝野氏 蓮舫氏の助言

    女性自身

  6. 6

    東証大規模障害 富士通が調査中

    ロイター

  7. 7

    松田聖子 過去曲歌唱めぐり持論

    SmartFLASH

  8. 8

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  9. 9

    古舘氏が語る報ステ時代の反省点

    ABEMA TIMES

  10. 10

    育ちのいい人 マナー本に苛立ち

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。