記事
  • ロイター

中南米の性急な再開は命取り WHO米州局長、コロナ対応で警告


[ブラジリア 16日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の米州事務局である汎米保健機構(PAHO)のエティエンヌ事務局長は16日、新型コロナウイルスの感染拡大が続いているにもかかわらず、中南米地域で通常の社会生活の再開が始まっているのは性急だとして注意を促した。

エティエンヌ氏はオンライン会見で、コロンビアとベネズエラの国境地帯でコロナ感染が過去2週間で10倍に増加したと指摘。またメキシコの一部で死亡率が上昇しており、同様の傾向はエクアドル、コスタリカ、ボリビア、アルゼンチンでも見られるとした。

その上で「世界中で新型コロナの予防と治療に向け、新たなツールの開発が進められているものの、安全で効果的なワクチンが製造され、大量に提供できる状況には至っていない」とし、「性急な再開はウイルスが拡散する余地を広げ、われわれの集団をより大きなリスクにさらすことになることは明確だ」と述べた。

ロイターの集計によると、中南米での感染者数は約840万人、死者数は31万4000人超。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  2. 2

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  4. 4

    長官は民間に…平井IT大臣が吐露

    ABEMA TIMES

  5. 5

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  6. 6

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    携帯会社への懲罰? 値下げに疑問

    おくの総一郎

  8. 8

    サイゼでバイトする星付きシェフ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  10. 10

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。