記事
  • ロイター

米司法省、中国人含むハッカー7人を起訴 被害100社超


[ワシントン 16日 ロイター] - 米司法省は16日、広範なハッキングに関与したとして、米国に在住する中国国籍の5人とマレーシアのビジネスマン2人を起訴したと明らかにした。

連邦検察によると中国国籍の5人は、内外の100社を超える企業に対するハッキングに関与。ソフトウエア開発、コンピューター製造、通信サービス、ソーシャルメディア、ビデオゲームなどに携わる企業のほか、非営利団体、大学、シンクタンクなどが対象となっていた。このほか外国政府や、民主化を推進する政治家や香港の民主主義活動家らも被害に遭っていた。

マレーシアのビジネスマン2人は中国国籍の2人と共謀し、米国、フランス、日本、シンガポール、韓国のビデオゲーム企業に対するハッキングで利益を上げていた。

司法省は今月に入り捜索令状を取得し、サーバーなどを押収。米マイクロソフト<MSFT.O>がハッキングを防止する措置を開発し、検挙に大きく貢献したとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  3. 3

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  4. 4

    兼近 元NGT山口さんの件は大きい

    NEWSポストセブン

  5. 5

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  6. 6

    中国から日系企業1700社が移転へ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

  8. 8

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  9. 9

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  10. 10

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。