記事

アパレル大手のTSIが希望退職を発表、百貨店向け上位3社がそろって人員削減に着手

 アパレル大手のTSIホールディングス(TSR企業コード:298655195、港区、東証1部、以下TSIHD)は16日、グループ構造改革に伴う希望退職の募集を発表した。これで百貨店向け上場アパレルの売上高上位3社(ワールド、オンワードHD、TSIHD)が2020年内に早期・希望退職を実施する異例な事態となった。

 TSIHDは、旧サンエーインターナショナルと旧東京スタイルが経営統合する形で設立された。百貨店やファッションビルで主に展開する「ナチュラルビューティーベーシック」や「パーリーゲイツ」、セレクトショップの「ナノユニバース」や「ビーセカンド」など50以上のファッションブランドを擁する。2020年2月期の売上高は1700億6800万円。

 今回の希望退職は、人員削減プログラムの一環で、対象は原則として満40歳以上のグループ各社に所属する直接雇用者(契約社員、パート・アルバイト含む)。募集期間は10月1日から2021年2月28日の予定で、対象人員は人員削減プログラム全体で300人(希望退職以外の人員削減策含む)。

 TSIHDは、上半期(2020年2~9月)までに88店舗を閉店し、下半期も子会社の解散や撤退するブランドを含め122店の閉店を明らかにしている。

 上場アパレル企業の希望退職の募集(募集時点の開示ベース)は、2月にオンワードHD(350人)、5月にレナウン(当時東証1部、5月民事再生法、300人)、6月に三共生興(30人)、8月にワールド(200人)が相次いで実施している。

あわせて読みたい

「アパレル」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野氏 行政の押印手続き1万種超

    河野太郎

  2. 2

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  3. 3

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  4. 4

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  5. 5

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  6. 6

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  7. 7

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

  8. 8

    キングオブコント芸人は喋りすぎ

    メディアゴン

  9. 9

    政府の代弁者が重宝されるTV業界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    正義感で暴走「極端な人」の実態

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。