記事
  • ロイター

大西洋でハリケーン多発、英語名出尽くしでギリシャ語に切り替えも


[ジュネーブ 16日 ロイター] - 大西洋では今年、あまりにも多くのハリケーンが発生しているため、11月30日にハリケーンシーズンが終了するのを待たずに世界気象機関(WMO)が用意した21の英語名が最後の「Wilfred(ウィルフレッド)」まで使い尽くされる可能性がある。

その場合は「アルファ」「ベータ」「ガンマ」といったギリシャ文字のアルファベットに切り替えることになるが、そうなれば史上2回目だという。

現在、活動が観測されているのはハリケーン「ポーレット(Paulette)」と「サリー(Sally)」、ならびに熱帯低気圧の「テディ(Teddy)」と「ビッキー(Vicky)」。さらに、西アフリカ沖合の低気圧がサイクロンに発達する可能性があり、「ウィルフレッド」と命名されるとみられる。

米海洋大気庁は今シーズンのハリケーン発生数を過去最多の25回と予想。海面温度の上昇と低層の「ウインドシア」(風向きや風速が急に変わる現象)が原因だとしている。

14日時点で大西洋で発生している5つのサイクロンについて注意報が出ており、そのうち「ルネ(Rene)」は現在までに消えたが、アルファベットの「R」で始まる名前が既に使われたことになる。WMOによると、「X」「Y」「Z」で始まる名前は適切なものがなかったため、用意されなかった。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  9. 9

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。