記事
  • ロイター

原油先物は2%上昇、ハリケーン接近による生産停止や在庫統計で


[東京 16日 ロイター] - アジア時間の原油先物は続伸。ハリケーンのメキシコ湾岸接近で石油・ガス生産に影響が出ているほか、業界の週間統計で米原油在庫の大幅減が示された。

0645GMT(日本時間午後3時45分)時点で、北海ブレント先物<LCOc1>は0.85ドル(2.1%)高の1バレル=41.38ドル。米原油先物<CLc1>は0.92ドル(2.4%)高の39.20ドル。前日も2%以上値上がりしていた。

ハリケーン「サリー」はメキシコ湾岸沖にあり、これまでに海洋油田・ガスの生産が25%超停止されたほか、主要輸出港も閉鎖された。

ライスタッド・エナジーはリポートで「現時点の推定では、サリーに関連した石油生産への影響は約11日間で300万─600万バレルになる」と指摘した。

米石油協会(API)が15日に公表した週間統計によると、11日までの週の米原油在庫は前週比950万バレル減少した。アナリスト予想は130万バレル増だった。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  2. 2

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  3. 3

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  4. 4

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  5. 5

    YouTuberが伊勢谷に突撃し連行

    女性自身

  6. 6

    古舘氏が語る報ステ時代の反省点

    ABEMA TIMES

  7. 7

    政権を取る気がなさそうな枝野氏

    鈴木しんじ

  8. 8

    在宅の社員をオフィスに戻す方法

    鎌田 傳

  9. 9

    杉田水脈氏の問題発言 目的考察

    猪野 亨

  10. 10

    韓国20代男性の6割「女性憎い」

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。