記事
  • ロイター

米、中国関連のコンピューター不正侵入巡る訴追について16日発表

[ワシントン 15日 ロイター] - 米司法省は15日に出した声明で、「中国政府と関係があるコンピューター不正侵入に関連した訴追および逮捕」について発表する予定だと明らかにした。

ジェフリー・ローゼン司法副長官、デービッド・ボウディッチ連邦捜査局(FBI)副長官などが米東部時間16日午前11時(日本時間17日午前0時)に記者会見を開き、発表を行うとした。他の詳細は明らかになっていない。

オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は先月、11月の米大統領選挙に向けて、中国政府関連のハッカーが米国の選挙関連ウェブサイトなどを標的にしていると述べた。

中国側は、米国の企業や政治家、政府機関に対するサイバー攻撃を行っているとの米政府の主張を一貫して否定している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  2. 2

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  3. 3

    菅首相は早く臨時国会を開くべき

    鈴木しんじ

  4. 4

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  5. 5

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  6. 6

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  7. 7

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  8. 8

    山口容疑者 基準値の約5倍を検出

    ABEMA TIMES

  9. 9

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    アルコール依存バンドマンの悲哀

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。