記事
  • ロイター

GMが「空飛タクシー」市場参入を検討=関係者


[デトロイト 15日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は、「空飛ぶタクシー」について自社生産を含めた幾つかの市場参入の選択肢を検討している。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

バーラ最高経営責任者(CEO)は14日、初めてGMが空飛ぶタクシーに関心を持っていることを示唆した上で、電気自動車(EV)や同社の次世代バッテリー「アルティアム」の開発と相性が良いと話した。

同氏は「われわれは当社のEVの未来を強く信じており、それは自動車だけに限らない」と強調。アルティアムは空中移動をはじめとして多くの用途に門戸が開かれていると付け加えた。

空飛ぶタクシーは垂直離着陸式で、動力はジェットエンジンではなく電気モーター。低空を飛行するため、道路の渋滞緩和につながる。

既に現代自動車<005380.KS>やトヨタ自動車<7203.T>、ダイムラー<DAIGn.DE>、フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>、吉利汽車<0175.HK>などが開発にしのぎを削っているこの市場に対して、GMは自社生産のほか、サプライヤーとして、あるいはパートナーとしてなどあらゆる形の参入方法を考えている、と関係者は話す。

関係者の1人は、空飛ぶタクシー参戦検討は新たな輸送手段の市場に成長の活路を見出そうというGMのイノベーショングループによる取り組みの一環だと指摘した。同グループを率いるのはアレクサンダー・ウェクスラー氏で、7月に新設されたイノベーション・成長担当シニアバイスプレジデントに抜擢された。

あわせて読みたい

「ゼネラルモーターズ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  2. 2

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  3. 3

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  4. 4

    YouTuberが伊勢谷に突撃し連行

    女性自身

  5. 5

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  6. 6

    古舘氏が語る報ステ時代の反省点

    ABEMA TIMES

  7. 7

    政権を取る気がなさそうな枝野氏

    鈴木しんじ

  8. 8

    コロナで露呈 地方の賃貸不足

    中川寛子

  9. 9

    在宅の社員をオフィスに戻す方法

    鎌田 傳

  10. 10

    杉田水脈氏の問題発言 目的考察

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。