記事

YOASOBI、大ヒットの背景は「現代のリアリティとの共鳴」

YOASOBIのikura(左)とAyase(公式サイトより)

 2人組音楽ユニットYOASOBIの代表曲「夜に駆ける」が、9月14日付(集計期間:8月31日〜9月5日)のBillboard JAPAN ストリーミング・ソング・チャート〈Streaming Songs〉で首位を獲得して話題を呼んでいる。彼らの楽曲はなぜ、多くのリスナーを惹きつけているのだろうか。

 YOASOBIはボーカロイドプロデューサーのAyaseとシンガーソングライターのikura(幾田りら)によって2019年に結成された。“小説を音楽にする”というコンセプトを掲げ、これまで配信限定のシングル曲を5曲発表している。

 なかでも2019年12月にリリースされたデビュー曲「夜に駆ける」はSNSを中心に大きな反響を巻き起こした。特にTikTokで多くのユーザーがこの楽曲を使用したことが、若者たちの間に熱狂的なファンを数多く生み出した。TikTokでの関連動画の再生回数は6月までに1億回を突破し、今も猛烈な勢いで増え続けている。

 2020年4月には音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」の月間ランキングでトップを獲得。YouTubeで公開されたミュージックビデオは8000万回近くもの再生回数を記録している(2020年9月10日現在)。

 小説家の星野舞夜がネットに投稿した物語『タナトスの誘惑』を原作とした独特の世界観が特徴の「夜に駆ける」だが、サビに向かうにつれて徐々に複数の歌声が重なり、まるでボーカロイド(音声合成ソフト)のような機械的で抑揚のない歌声に変化していくという音楽内容も特徴的だ。

 作曲担当のAyaseがボーカロイドを用いてデモを制作しているため、人間が歌いながら作る楽曲とは異なる機械的なメロディであることも、歌声が合成音声のように聴こえる理由なのだろう。だが楽曲冒頭の生々しいブレスノイズ(息継ぎの雑音)や、終盤で唐突にバックトラックが消えて耳元で囁くかのような声が挿入されることに比べると、サビの歌声の無機質さはやはり際立っている。

 人間の歌声が、気づけば機械の音声のようにも聴こえる「夜に駆ける」という楽曲について、著書『廃墟で歌う天使』(現代書館)でボーカロイド・初音ミクにいたる“歌うロボット”の系譜を哲学的な知見を踏まえて考察した学習院大学教授・遠藤薫氏は、次のように分析する。

「YOASOBIは、ボーカロイドプロデューサーとシンガーソングライターのユニットです。それは彼らの楽曲が機械と人間の相互に融合する境界領域にあることを暗示しています。とくに代表曲『夜に駆ける』では、物語の二人が夜へとダイブする結末に至りますが、その先は〈死〉ではなく、〈モノ〉たちの世界ではないでしょうか。〈モノ〉とは、ヒト=者(もの)であり、キカイ=物(もの)であり、情報=霊(もの)であり、それらが渾然一体となった何かです。

 彼らは人間から〈モノ〉へと変化(へんげ)することで世界そのものとなります。サビで歌声が機械音声(ボカロ)化していくのはその変容のプロセスを表現しています。それはいま、DX(デジタル・トランスフォーメーション)のなかで、すべての人間たちが〈モノ〉(デジタルマシン)化——ポストヒューマン化していくリアリティと同期します。駆けていく先にあるのは、安らぎなのか、恐怖なのか、新生なのか」

 インターネットが普及し、多くの人々がスマートフォンを片手に容易に情報を取得できるようになった昨今。高度にデジタル化された領域は、もはや仕事や生活における環境の一部として身の回りを覆い尽くすように存在している。YOASOBIが多くのリスナーを惹きつけるのは、彼らの音楽がこうした同時代のリアリティと深いところで響き合っているからなのかもしれない。

●取材・文/細田成嗣(HEW)

あわせて読みたい

「音楽業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  3. 3

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  4. 4

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  5. 5

    元TOKIO山口氏 異例の家宅捜索

    渡邉裕二

  6. 6

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  7. 7

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  9. 9

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

  10. 10

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。